フェアトレード クラフトリンク

フェアトレード クラフトリンク
 

クラフトリンクのフェアトレード活動

クラフトリンクは、バングラデシュとネパールで、身近にある素材や暮らしに息づく伝統文化を大切にした物づくりを通じ、生産者の生活向上に取り組むフェアトレード活動です。
シャプラニールがバングラデシュで農村開発を始めて間もないとき、農村の女性たちに現地の特産物であるジュート(黄麻)を活用した手工芸品づくりの研修を行い、生産・販売活動を始めたことがきっかけで、これまで40年以上続いてきました。「クラフトリンク」という名前には“つくる人”と“つかう人”がつながって、地球を笑顔でいっぱいにしたいという願いが込められています。

クラフトリンク

クラフトリンク通販サイトで商品を見る

 

クラフトリンクの3つの指針

わたしたちは、以下の指針にもとづきフェアトレード活動を行っています。

1.生産者のより良い生活を目指して
継続的な発注と適正な賃金の支払いにより、生産者が安定的な収入を得るほか、仕事を通じて自信や尊厳を取り戻すことを目指します。

2.パートナー団体とともに
クラフトリンクは、私たちと理念を共有するバングラデシュとネパールの現地パートナー生産団体と共に生産者のことを第一に考えた活動を行っています。生産団体は、生産者への適正な賃金の支払いはもちろん、技術研修、小規模融資の提供や医療費や教育費の補助なども積極的に行っています。
パートナー団体一覧はこちら

3.「共生」できる社会を目指して
南アジアの伝統や文化、人々の暮らしを日本の皆さまへ伝え、互いに学び共生できる社会の実現を目指します。

クラフトリンクの生産者

 

わたしたちが「物づくり」で大切にしていること

生産者が継続的に仕事を続けられるために、以下のことを大切にした物づくりを行っています。

1.伝統と文化を尊重する
南アジアで伝承されている技法や文化を尊重した商品開発を行う。

2.身近にある素材を使う
余計なものはできる限り持ち込まず、生産者の生活に身近な素材を使い、環境にも配慮する。

3.手仕事の良さを生かす
機械では表現できない、手仕事ならではの繊細さ、暖かさ、ユニークさが生きるデザインを行う。

クラフトリンク通販サイトで商品を見る