人々の持つ可能性、つながりの力を信じ、50年。

南アジア、そして日本で、市民の立場から
人々の可能性を広げ、貧困をなくす取り組み続けています。

人々の持つ可能性、
つながりの力を信じ、50年。

南アジア、そして日本で、市民の立場から
人々の可能性を広げ、貧困をなくす

取り組み続けています。

私たちがめざすもの

私たちは、すべての人々が持つ
豊かな可能性が開花する、
貧困のない社会をめざしています。

私たちが
めざすもの

私たちは、すべての人々が持つ
豊かな可能性が開花する、
貧困のない社会をめざしています。

SLOGAN

誰も取り残さない

社会のさまざまな制度や仕組みから取り残され、
すべての人が持つ豊かな可能性が奪われてしまうことがあります。
私たちは人に寄り添い、自らも当事者となることで社会課題の解決を進めています。
貧困のない社会、誰も取り残さない社会をめざして。

社会のさまざまな制度や
仕組みから取り残され、
すべての人が持つ豊かな可能性が
奪われてしまうことがあります。

私たちは人に寄り添い、
自らも当事者となることで
社会課題の解決を進めています。
貧困のない社会、
誰も取り残さない社会をめざして。

5つの価値観

経済的な側面だけでなく、本来持っているはずの可能性が発揮できない「貧困」の状態にあるにも関わらず、支援の手が届いていない「取り残された人々」に対し、この5つの価値観を大切に支援活動を進めています。

私たちの活動

「取り残された問題」を見つけ、根本から解決する

・ 子どもの教育支援 ・児童労働削減 ・防災事業 
フェアトレード活動 ・在留外国人への取り組み

バングラデシュ、ネパールそして日本で行われる私たちの活動分野は多岐にわたります。
支援の手が届いていなかった「取り残された問題」の解決のために、
問題の当事者だけでなく周囲の人々や社会全体に変化をもたらし、
関わる人すべてがそれぞれの可能性を開花できるよう活動を続けています。

「取り残された問題」を見つけ、
根本から解決する

・ 子どもの教育支援 ・児童労働削減 
・防災事業 ・フェアトレード活動 
・在留外国人への取り組み

バングラデシュ、ネパールそして日本で行われる私たちの活動分野は多岐にわたります。支援の手が届いていなかった「取り残された問題」の解決のために、問題の当事者だけでなく周囲の人々や社会全体に変化をもたらし、関わる人すべてがそれぞれの可能性を開花できるよう活動を続けています。

数字で見る活動成果

支援を届けた人々

312,832

( 2000年以降、2021年7月時点 )

洪水被害から守られた人々

52,383

( 堤防設置・防災訓練実施により )

フェアトレード商品購入者

3
人以上

( 日本での商品購入者 )

これまでの歩み

私たちの活動が始まったのはいまから50年ほど前。
独立戦争直後のバングラデシュでの農村支援から始まりました。
数々の失敗を繰り返す中で、人びとにとって本当に必要な支援のあり方を見出してきました。

私たちの活動が始まったのは
いまから50年ほど前。
独立戦争直後のバングラデシュでの
農村支援から始まりました。
数々の失敗を繰り返す中で、
人びとにとって本当に必要な
支援のあり方を見出してきました。

団体概要

シャプラニールは、日本(東京都)、
バングラデシュ、ネパールに事務所を構えています。
団体や職員に関してだけでなく、
活動に関わるさまざまな情報を公開しています。

SDGsの取り組み

シャプラニールは活動を通じて、SDGsの達成にも貢献するとともに、
市民の皆さまへ日常生活の中でできるアクションを広く呼びかけています。
また、社会・経済・環境に大きな影響力を持つ企業の皆さまと
パートナーシップを組みながら、それぞれの強みを生かせる協働した活動も行なっています。

シャプラニールは活動を通じて、SDGsの達成にも貢献するとともに、市民の皆さまへ日常生活の中でできるアクションを広く呼びかけています。また、社会・経済・環境に大きな影響力を持つ企業の皆さまとパートナーシップを組みながら、それぞれの強みを生かせる協働した活動も行なっています。