THE★FORUM(ザ・フォーラム)は、「国際協力って何なのかを考えたい!語りたい!」と思っている高校生、大学生のために、ゲームやワークショップ、ディスカッションなどを通じて、国際協力やNGOについて意見を交換し合う学生のためのイベントです。 

大学生を中心に企画・運営をしています。同年代の学生同士、気軽に話しやすい雰囲気になるのがイベントの特徴です。専門知識や経験は一切必要としません。皆さんのご参加をお待ちしております! 

THE★FORUM 2024 ~時代は変わった、国際協力はどうだ~ 

【日時】2024年3月29日(金)~ 31日(日)二泊三日 
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1) 
【対象】中学3年生〜高校3年生(※申し込み時点) 

【募集人数】20名 
【 参加費 】12,540円(税込) ※予定
     食費(6回)、宿泊費、資料代などを含みます。会場までの交通費は含みません。 

【申込締切】2024年3月13日(水)18時 

開催概要・申込方法

日程:2024年3月29日(金)~ 31日(日)二泊三日  
※全日程に参加できる方を対象とします。

<1日目> 13:30集合
看板から考える「寄付」
おしゃれの代償

<2日目>
買い物と国際協力
“まあるい”あたまで考えよう
宇宙人襲来
途上国村づくりゲーム
国際協力ゲーム~板挟みの戦略~

<3日目>17時解散予定
今日からわたしは働きます
さらば国際協力
まとめのワーク

開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)

対象:中学3年生〜高校3年生(※申し込み時点) 

申込方法:こちらの専用申し込みフォームよりお申し込みください。

※保護者の方の連絡先は緊急連絡先としてお知らせ願います 

参加費:12,540円(税込) 

申込締切:2023年3月13日(水)18時 必着 
※お申込み確認後、Eメールにて参加費のご入金についてご案内します。入金をもって受付完了となります(お振込みお手続締め切り:3月23日AMまで)ので、ご注意ください。   

募集人数:20名 
※定員を超えた場合、締切日前に募集を終了することがあります。 


お問い合わせ:シャプラニール=市民による海外協力の会「ユース担当」 
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内 
E-mail:forum@shaplaneer.org 
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593 
※日曜・月曜・祝日定休 

主催:認定NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会 ユース・チーム 

※このイベントはシャプラニールのユースチーム(大学生が中心のボランティアグループ)が企画・運営をしています。 
 
【注意事項等】  

  • 宿泊を伴うイベントです(宿泊部屋・トイレ・浴室共同)。 
  • 全日程に参加できる方を対象とします。途中参加や早退などプログラムの一部のみに参加することはできません。 
  • お申込いただいた後、シャプラニールの担当よりお申込完了のご連絡をいたします。  
  • 参加するにあたり、未成年の方は保護者の同意書を提出していただきます。 
  • 申込みをキャンセルする場合は必ず事前にご連絡ください。 

<キャンセルポリシー>  
○キャンセル日により、下記のキャンセル料をいただきます。 
○返金が生じる場合は、振込手数料を差し引いて、銀行振込で返金いたします。
 
開催日からさかのぼって 
9日前~3日前:参加費の50% 
2日前~参加日当日:参加費の100% 
無連絡での不参加:参加費の100% 

  • プログラムは全て日本語で行います。外国語を日常語としている方はご注意ください。 
  • 当日37.5度以上または体調の優れない方は参加をお控えください。  

過去のザ・フォーラム参加者の声 

・体験型のワークショップが多く、楽しみながら現地の人たちの気持ちなどを想像できました。(高校1年生) 

・難しいテーマもワークショップやディスカッション、ゲームなどを通して楽しく知ることができてよかったです。他の参加者の子や大学生の方とワークショップの内容をはじめ、将来のことまで話をすることができて嬉しかったです。(高校2年生) 

・初めは国際協力への興味から参加しましたが、それだけではなく、色々な人と出会えたことや、他の人の色々な考えを知ることができてとても良い経験になりました。普段だったら、求められている答えに近づけようとして、考えが狭くなってしまいますが、答えのないテーマに対して自由に話し合うことで、今までより考えを広げることができました。(高校1年生) 

・国際協力には興味はあるもののほとんど知らない状態で参加しました。そのため、ワークショップを通じて知らないことを知ることができたのが楽しく、ずっとワクワクしていました。普段はディスカッションなど苦手だったのですが、他の参加者や大学生のボランティアのおかげで、緊張したもののみんなの前で意見を発表することができて、よかったです。(高校2年生)