シャプラニールの
支援活動

What we do

「誰も取り残さない。」
南アジアの人々と
「援助」ではない、

根本的な問題解決を目指して

シャプラニールはバングラデシュやネパールといった南アジアと日本で、
社会や他の援助団体の支援から「取り残された人々」への支援を通じて「貧困のない社会」の実現をめざしています。

活動地域:
バングラデシュ
ネパール
日本
1.

子どもの明日を守る

成長・発達、保護、参加といった基本的な子どもの権利の中でも成長を阻害する「児童労働」の削減と防止、また健全な発達や社会参加に欠かせない「教育」の支援で、子どもたちの未来を切り開きます。

2.

災害に強い地域をつくる

社会開発の成果を一瞬にして無にしてしまうほど大きな影響を与えるサイクロン、洪水、地震。災害による被害を軽減する防災活動を行政、地域コミュニティ、市民一人ひとりの協働した支援活動を行います。

3.

社会からの孤⽴を防ぐ

コミュニティとの接点が限られてる/接点を見いだせずに社会から孤立してしまう人々に寄り添う活動。例えば、在住外国人がよりよく暮らしていける支援や若者への社会参加を促すような取り組みを模索します。

4.

市民同士の連携を促す

フェアトレード活動や誰もが学べ刺激し合う場作りなどの活動を通じた市民同士のつながりをさらに深化・発展させることで「すべての人びとが持つ豊かな可能性が開花する社会」づくりをいっそう促します。

支援センターに通い始めてからの私の人生は明るくなりました。新しい人生を手に入れたんです。

家事使用人として働きながら支援センターに通う少女 ルナさん(仮名)

この支援事業で洪水の危険がぐんと減ったと思う。前よりも安全になったと思ってここで養豚場を始めたんだ。

洪水の多い地域で養豚場を営むバラットさん

支援・参加する

Take action

シャプラニールの目指す「貧困のない社会」の実現のためには、皆さまの力が必要です。
月々の継続的な支援から、活動国や事業を指定した寄付など、さまざまな方法のご寄付をご用意しています。

マンスリーサポーターになる

マンスリーサポーターは、毎月1,000円からのご寄付で私たちと一緒に南アジアの貧困問題を解決する方法です。 

貧困問題の解決には継続的なご支援が必要です
例えば1日30円(月々1,000円)の寄付を1年間続けると、先住民の子どもたちが通う就学前教室の教員派遣費用の2カ月分相当になります。
クレジットカード

いま、寄付する

自由な額をご寄付いただけます。活動全般へのご寄付や使途を指定したご寄付もできます。

クレジットカード

はがきや切手、本、CD/DVD、ゲームなど不要品を捨てずに国際協力へ活かすライフスタイル。1点からご寄付いただけます。

バングラデシュとネパールで、身近な素材や伝統文化を大切に作られたフェアトレード商品と通じた生産者の生活向上に取り組む活動です。

シャプラニールの活動は、たくさんのボランティアの方々に支えられています。初心者さんも大歓迎です。

イベントに参加する

企業・学校との連携

企業における勉強会、学校の国際理解に関する授業やキャリア教育、市民向け講座などで、
南アジアの生活や現地の支援活動についての講演、教材の貸出を行っています。

連携事例

シャプラだより

Blog

シャプラニールの支援活動や国内でのイベント、ボランティア募集などの最新情報を発信しています。

お知らせ

News

国際協力の今を発信中

Follow us on our social networks

シャプラニールの支援活動や国内でのイベント、ボランティア募集などの最新情報を発信しています。

お友だち大募集!
シャプラニールの最新情報を配信中。イエティスタンプの好評発売中!

メールマガジン

イベントや活動の最新情報を定期配信中!
月2回、現地の様子や活動の裏側のストーリーなどを配信しています。