シャプラニールを通じて自分たちにできることから

0


シャプラバ!

「シャプラバ!」は、シャプラニールをさまざまな形で支えてくれる皆さまの、
シャプラニールのとのかかわりや海外協力への思いなどをご紹介します!


コープ自然派兵庫 組合員理事 有吉 真紀さん 川中 美咲さん

 「誰もが有機農産物を食べられる社会へ」“コープ自然派”は、生産者との顔の見える関係を大切にし、自然と共存する暮らしをめざす生活協同組合です。四国と関西2府4県の生協が力を合わせ活動し、私たちは単位生協の”コープ自然派兵庫”で組合員理事をしています。

 コープ自然派兵庫では、2016年から毎年「ステナイ生活」のキャンペーンに参加。物品寄付の募集を兼ね、シャプラニールの職員を講師に招き、さまざまなイベントを行い、バングラデシュや児童労働について知る機会を設けてきました。昨年と今年は私たち二人がイベントを担当。昨年は「家事使 用 人 」と し て 働 く バ ン グ ラ デ シ ュ の 少 女 に つ い て学ぶ、オンラインワークショップを開催。立場の弱い子どもや女性に過度な負担がかかる理由として、経済面以外に男性優位の考え方など社会的背景も大きく、解決の難しさを感じました。その中で私たちにできることとして、学びを伝える、フェアトレードの商品を選ぶ、ステナイ生活に参加するなど、行動することが解決につながることを共有しました。今年は報告に加え、クラフトリンクのチャイマサラを参加者宅に配布し、ネパール式チャイの美味しい淹れ方を学びました。

 私たちはステナイ生活やクラフトリンクなど、シャプラニールの力を借りて、世界の問題解決に協力できます。シャプラニールの職員の方にも直に会えない状況ですが、活動をより知ってもらえるようさまざまなイベントを工夫して開催し、選択できるチカラを持ち、商品を通して社会に働きかけ、コープ自然派から平和を広げてきたいと思っています。

ノクシカタ体験ワークショップとステナイ生活のお話を伺いました(2020年2月に実施)

ノクシカタ体験ワークショップとステナイ生活のお話を伺いました(2020年2月)

 

shaplaba-01

有吉真紀さん

 

シャプラニールとの出会いは今から20年近く前。神戸のフェアトレード専門店で勤務していた時、商品を通して活動を紹介していました。クラフトリンクの商品を愛用中。これからも活動を応援!紹介していきます!

shaplaba-01

川中美咲さん

 

コープ自然派の宅配チラシに入っていたステナイ生活の茶封筒がシャプラニールとの出会い。自分たちのもったいないが支援になることに感銘!活動を通じて自分の行動が社会や世界につながっていると日々感じる。

会報「南の風」294号掲載(2021年12月発行)
本インタビューの掲載号をご購入はこちら

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA