収穫

0

1312_DRCSC.jpgチュニアジョラ茶園で働くブドゥニ・ムンダさんは、1,125平方フィート(約31坪)の土地を持っていたものの、灌木に覆われたままの状態で放置していました。2年前、セントメリー園芸グループのメンバーになってこの土地の有効活用を図り、季節に応じた栄養価の高い作物の有機栽培に取り組んできました。さまざまな適正技術を導入することで、わずか800ルピー(約1,250円)の投資に対し、4,000ルピー(約6,250円)もの収穫をあげることができました。

(スジット・ミトラ/スタッフ、DRCSC)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA