火事被害者へ救援物資配布

0

13-1-2.jpg先日、コビラシVDCバーランで火事が起きました。けが人などはありませんでしたが、スク・バハドゥル・グルンさんの2世帯20人が焼け出されました。

知らせを聞いたプロジェクトスタッフは現場に行き、被害状況の確認をして生活に必要な鍋や皿、水を入れるバケツ、毛布や衣類、食料品など救援物資の配布を行うことを決めました。ジャルデビ防災グループからも現金と米30キロが寄付されました。インドレニ森林管理組合は家の再建に必要な材木の提供を申し出ています。

シュレシュ・チョウドリー/プロジェクト・コーディネーターRRN


貧困層に配慮した地域防災・開発支援

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA