村に根づきはじめた組合の雑貨店

0

247rrn.jpg「組合のお店だと砂糖が1キロ65ルピー(約78円)で、他の店よりも5ルピー(約6円)も安いのよ」

 このお店は、プロジェクトで支援をしてきた防災グループのメンバー有志によって作られた農業協同組合が、去年10月に開きました。開店にあたってはプロジェクトからの支援はもとより、郡組合局に自分たちで申請をし、10万ルピーの補助金を獲得することもできました。豆や石けん、乾麺やビスケットなど、食料品と日用品を取りそろえた便利な雑貨屋として、村人の生活に根づき始めています。

(スレシュ・チョウドリー/プロジェクト・コーディネーター、RRN)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA