防災ボランティアの活躍

0

pn100203b.gifクムロジVDCの南を流れるラプティ川には、近隣4VDCを洪水から守るため13キロの堤防が築かれています。年数による傷みと、以前の大雨で堤防の一部が壊れかけてしまったため、郡防災委員会の呼びかけで緊急会議が開かれました。
周辺住民へ警戒を促し、補修工事への協力を得ることが目的でした。早速クムロジから25名が堤防の補修工事に参加する一方、住民は重要な書類や家財を家の高いところに移し避難ルートの確認を行いました。迅速な対応のお陰で洪水を防ぐことができたと、防災ボランティアメンバーは大変誇りに思っています。

(シュレシュ・チョウドリー/プロジェクト・コーディネーター、RRN

写真:ラプティ川沿いの堤防を補強する住民とネパール軍


貧困住民に配慮した地域防災・開発活動

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA