暮らしをよくするために

0

 ミナ・ベグムさんは(35歳)、15歳のときに結婚し、6人の子どもがいます。ショミティのメンバーである彼女は、みんなをまとめる行動力と責任感をかわれリーダーを務めています。しかし生活は厳しく日雇いで畑仕事をしていても、食費や教育費が足りません。
 彼女はCOLIから4000タカ(約5600円)のローンを借り、20デシメル(820平米)の土地を買いました。そこでの収穫により月に12001500タカの収入を得られるようになりました。また、COLIの仲介により政府が実施した約1カ月間の仕事を得て、1日100タカ、合計2500タカを得ることができました。「このお金で牛を買うつもりです。このように仕事を得ることができ、生活向上のチャンスをもらえたことを感謝しています」(ロフィクル・イスラム/プログラム・コーディネーター、COLI)

 

(写真:日雇いの仕事をしたメンバー)


貧困層に配慮した地域防災・開発支援

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA