一体となった取り組みを目指して

0
プロジェクトで目指す地域防災を進めて行くためには、あらゆる関係者の巻き込みが欠かせないことから、説明会を開きました。
256jjs.jpg
 当日は県の長官を始め緊急救援の責任者、その担当官、郡やユニオンの議長、教師、ジャーナリストなど主要関係者48名が出席する中でプロジェクトに関する説明を行い、その後、実施した意見交換では参加者同士が抱えている問題意識を共有することができました。
(モティ・モンドル/プロジェクトコーディネーター、JJS)
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA