クラフトリンク、今後の活動に向けての進捗報告

0

クラフトリンクは2019年12月末日をもちまして、これまでの規模での販売活動を終了しています。現在は2020年6月中のリニューアルオープンに向けて準備を進めております。それまでの間は、特に多くのお客様からご要望の多い、「太陽とヒマラヤの恵み ハニープロセス珈琲」と「Sheソープ(マイメンシンシリーズ)」につきましては、公式通販ショップにて販売を行っています。詳細

(1)商品の販売再開(リニューアルオープン)に向けた動き
販売再開は2020年6月を予定しています。リニューアルに向けて、クラフトリンクで継続販売商品の選定を進めています。商品の選定にあたっては、生産者やその生産グループがどのような背景から生産に従事しているかという点を十分に考慮しながら、お客様からいただいたご意見も参考にして検討をしています。例えば、ネパールのパートナー団体WSDOで働く障害を抱える女性たちへの仕事の供給が増えるように、彼女たちが従事する作業が含まれる商品の発注を積極的に継続するなどの調整をしています。また、クラフトリンクの活動は国際協力の参加への入り口としても活用されているとのご意見をアンケートなどで頂戴していました。イベント販売(旧委託販売)では特にその傾向が強いことから、イベント販売用のガイドブックなどを充実化して、現地の情報をしっかりと発信して、国際協力に参加する入り口を更に拡大させていくことを予定しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA23826196_1722660487796328_732492469748539997_o

(2)活動の振り返り

クラフトリンクは現地の生産者の生活向上だけでなく、日本国内において広く市民がかかわる活動であったことから、社会人ボランティアチーム「クシクシ倶楽部」の有志と職員と一緒にクラフトリンク事業の振り返り作業を実施しました。卸やイベント販売利用のお客さま、地域連絡会、ボランティアなどに向けて、購入者としてあるいは国際協力やフェアトレード普及にかかわる仲間として、多様な観点から本事業に関するヒアリングを行いしました。この振り返り作業の報告書は、オピニオン誌『もうひとつの南の風』に掲載しています。ぜひこの機会にご一読ください。

>オピニオン誌『もうひとつの南の風』はこちらからご覧ください。
日本で最初のフェアトレード クラフトリンク事業の振り返り
執筆:監事 岩城幸男/会員 下田寛典/会員 森田恵/クラフトリンクグループチーフ 宮原麻季


これまでのお知らせ
クラフトリンク商品販売の再開について(1/24より)
今後のクラフトリンク事業についてお知らせ(12/27)
今後のクラフトリンク事業についてお知らせ(11/30)
今後のクラフトリンク事業についてお知らせ(8/17)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA