【西日本豪雨緊急救援】ネパール現地パートナー・RRNからの応援メッセージ

0
日本に温かいメッセージを届けてくれたRRNのスタッフ

日本に温かいメッセージを届けてくれたRRNのスタッフ

ネパールのパートナー団体であるRRN(Rural Reconstruction Nepal)から、7月上旬の記録的豪雨により甚大な被害を受けた日本に向けて、メッセージが届きました。シャプラニールはネパール・チトワン郡の「洪水に強い地域づくりプロジェクト」にてRRNと協働し、洪水被害の多い地域にて土提などのインフラ構築、コミュニティの防災能力強化に取り組んでいます。

RRNからのメッセージ
「日本の洪水被害についてこちらでも連日のように報道されています。RRNスタッフ及び『洪水に強い地域づくりプロジェクト』スタッフ、コミュニティ災害管理委員会、地域住民、各地区の代表一同心を合わせて、皆様の安全と早期の復興を願っています。」

シャプラニールでは西日本の記録的豪雨に伴う被害状況を受け、2018年7月12日から職員2名(小松事務局長、長瀬職員)を被害の大きい岡山県に派遣しています。これまでの支援活動については、下記をご覧ください。

これまでの動き
2018年7月16日・17日最新情報(2018年7月18日)
2018年7月14日・15日最新情報(2018年7月17日)
2018年7月13日最新情報(2018年7月14日)
2018年7月12日最新情報(2018年7月13日)
7/21(土)「西日本豪雨 緊急救援活動」報告会開催決定(2018年7月11日)
小松事務局長、長瀬職員が現地に向け出発へ(2018年7月11日)
大雨による被害に遭われたみなさまへお見舞い申し上げます(2018年7月7日)


★派遣チーム帰任後、7月21日(土)に報告会を実施いたします。詳細は以下のページをご覧ください。
7/21(土)「西日本豪雨 緊急救援活動報告会」詳細・申込はこちら

西日本豪雨緊急救援募金にご協力ください

シャプラニールでは下記の通り救援活動資金を募るための募金を開始しました。
皆さまからの温かいご支援、ご寄付をぜひお寄せください。
※当会へのご寄附は税の優遇措置(寄附金控除)の対象となります。

今すぐ寄付する

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA