【カレー探検隊 Vol.01】「インド&バングラレストラン タイガー」

0

はじまりました、クシクシ!カレー探検隊!

「クシクシ!カレー探検隊」とは

シャプラニールの社会人ボランティアグループ「クシクシ倶楽部」の食いしん坊たちが、アジアのレストランをめぐって美味しい料理を探検していきます。この国の人たちは、普段どんなものを食べているんだろう?どんな人がお店で働いているんだろう?そんなことを話しながら、楽しくおいしく国際理解を深めていきますよ~。

記念すべき第一回のお店に選んだのは、北区東十条駅から徒歩約5分のところにある、「インド&バングラレストラン タイガー」。

外観

向き合う二匹の虎がかっこいい看板です

東十条周辺はバングラデシュから来た人たちが多く住んでいて、近年は「リトルダッカ」とも呼ばれているとか。(ダッカはバングラデシュの首都)バングラデシュで活動しているシャプラニールとつながりを感じる町ですね。

お店までの道中にも、バングラデシュのレストランやハラル食材店がいくつもありました。バングラデシュは、多くの人がイスラム教徒。イスラム教で食べることを許されている=「ハラル」な食材が、ハラル食材店で売られています。

20席ほどの店内。壁には、ベンガル語(バングラデシュの言葉)で書かれた地図やバングラデシュの国旗が貼られ、雰囲気満点。隊員のお腹もバングラデシュ料理を今か今かと待ちわびています!

「バングラデシュの料理が食べたい」とシェフに相談しながら、注文した料理がこちら!

テーブル全体2

初めて食べる料理がたくさん!楽しみです~

色々なスパイスの香りが複雑に絡み合い、食欲をそそります。

南アジア料理では定番のビリヤニ(スパイシーなピラフ)は、牛の骨がごろごろ入って、ダシがきいています。

ビリヤニ

カレーのようなソースがかけられた柔らかいチキンレッグ、

チキンのソースがけ

薄く伸ばしたナンの生地に卵を挟んで揚げ、刻んだ野菜を散らしたピザのような料理など、

ピザ的な料理

どれもスパイシーでおいしい!

中でも個人的に絶品!と感じたのは、「ハリーム」というスープ。ほろほろ、とろとろの豆(レンズ豆?)やお肉がやさしい口当たりです。ショウガやスパイスが優しく香り、風邪気味の時に食べたら元気が戻ってきそうな、優しさを感じる一品でした。

haleem

ショウガがのったスープ「ハリーム」

サービスにコーラまで頂いて、お腹いっぱい!

お店の方とお話ししました!

食後に、お店で働くトゥファエルさんにお話を伺いました。

トゥファエルさんは17年前にバングラデシュから来日。日本語学校に2年、専門学校に2年通って、卒業後は自動車の輸出入の仕事をした後、7年前にこのお店を始めたそう。

集合写真

トゥファエルさんは左から3人目。バングラデシュ出身のお客さんも一緒にパチリ! (2021年12月上旬に撮影 ・ 撮影時のみマスクを外しています)

同じくバングラデシュ出身の奥さんと、3人のお子さんとともに暮らしています。トゥファエルさんが来日した当初は、東十条周辺は今ほどバングラデシュの人が多くなかったそう。知り合いを頼って、少しずつバングラデシュから東十条周辺に移り住む人が増えていったのだそうです。慣れない日本での暮らしも、周りに同じ国の仲間がいると心強いですね。

レストランにくるお客さんも、バングラデシュ出身の人が多いとのこと。私がもし日本に住むバングラデシュ人だったら、故郷の味を求めて、通うこと間違いなしです!

とても気さくなトゥファエルさん、「バングラデシュに行くときには連絡してね、(バングラデシュの)私のママの家でご飯食べてね」と優しいお声がけもして頂きました。いつか、行きますね!

金曜日と日曜日には、魚料理やマトンのビリヤニなど、スペシャルな料理も作るそう。

また食べに、そしておしゃべりしに来ますね!
美味しいごはん、ごちそうさまでした。

レストラン紹介

店舗名 インド&バングラレストラン タイガー(Indian & Bangla Restaurant Tiger)
住所 東京都北区東十条4-4-9
営業時間 11:00~15:00、18:00~23:00
定休日 なし
電話番号 03-6903-0121
アクセス 「東十条駅」から徒歩約5分

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA