在留届

0
本日午前、バングラデシュ日本大使館とJICAバングラデシュ事務所へご挨拶に伺ってきました。日本での日常業務の中ではなかなかお会いする機会のない、こうした方々にお会いできるのも駐在員ならではですね。貴重なお時間を割いて頂いてありがとうございました。
日本大使館や領事館、JICA事務所などはGulshan(グルシャン)という地域にあり、シャプラニールダッカ事務所のあるMohammadpur(モハマドプール)という地域からは結構距離があります。なのでこの機会に領事館で邦人在留届を提出。
大使館、JICA事務所へのご挨拶の後に向かったため、領事館に到着したのはお昼休み直前。手続中にお昼休みに入ってしまうにも関わらず、対応して下さったので大変助かりました。そして書類を書き終えて係官の方にお渡ししたところ、一枚の資料を頂きました。そこには「外務省ORRnet」の文字が。なんじゃらほい。
「あのー、インターネットでも在留届を出せるようになっていますので。これ、良かったらご参考までに。」(係官の方)
なんとな?
ということはわざわざお昼休み削って対応してもらう必要もなかったってこと?し、しつれいしました。ORRとは「Overseas Residential Registration」の略だそうで、変更届や帰国届の手続きもできてしまうようです。これは便利。係官の方もわざわざ入力する手間が省けるし。ビバIT。ちなみに以下のURLからアクセスできます。
http://www.ezairyu.mofa.go.jp/
さて、領事館で目に留まったのがこれ。
RIMG0084.jpg
今回の夏の参議院選挙には赴任してからの期間が短く、手続きが間に合わないため投票することができません。今後の日本の方向性を左右するであろう重要な局面での選挙だけに、投票できないのが残念。ホント、日本国はこの先なにで食っていくんでしょうか。。。遠くバングラの地から、選挙の動向を見守りたいと思います。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA