お泊り体験

2

皆さまお久しぶりです。実に3ヶ月ぶりの更新になります。

いえ、決してサボっていたわけではないんです。ちょっと事情がありまして。
でも絶対に?と言われるとアレだな・・・ちょっとサボったかも・・・。
実はお泊りしていた期間が長かったため更新が滞りました。
場所はバングラにお住まいの方はよくご存知の「ヤマガタ病院」。
病院にお泊りなので「入院」とも言います。
しかも5月中旬に6泊、6月下旬に5泊。我ながら打率高いです。
2度目のお泊りを終えたときの体重は約50kg(身長169cm)で、
浮き上がった肋骨の数を「ひーふーみー」と数えられる状態になってました。
症状は2回とも発熱と頭痛で、とにかく辛いのが頭痛。
寝てダメ、座ってダメ、立ってダメ。何をしても頭ガンガン。
入院後は40℃前後の発熱、頭は割れそうだし、食欲はないし。
でも看護婦さんは食べないと許してくれないし。
朝に「キーカベン?」、(何を食べますか?)
昼に「キーカベン?」、
夜に「キーカベン?」。
別の人が来てまた「キーカベン?」。
ええい、40℃の熱でそんな食えるかっ!
それに食べたいものを言えと言われても、
「昆布ダシのきいた関西風素うどん」なんてあるわけないし、
「オムレツたべたい」って言っても「何ソレ?」(涙)。
病人にオムレツの作り方説明さすなよ・・・。
しかも出来上がりは玉子焼きになってたし・・・。
さて原因ですが、1回目は「不明」。
不明ですよ!?せっかく40℃の発熱を経験したのに。
これでは原因を訊かれても「さー?」としか答えられません。
せっかく40℃まで熱出したのに(しつこい)。
ちなみに2度目は腸チフスでした。
これでやっと「いやー腸チフスやっちゃってー」と語れます。
ともあれ、2度目の退院から一週間の自宅療養を経てさらに二週間、
ようやく体重も54kgまで増え、体調も以前の状態に戻ってきました。
そういえば、1回目に入院したのは赴任からちょうど1年目。
1年目の洗礼ということでしょうか。でもこれで本当の「駐在員」になった気がします。
入院のドタバタで1年間の感慨を得る間もなく、気がつけば
2年目もふた月が経過してしまいました。残りの任期いっぱい
頑張っていきますので、改めてよろしく願いいたします。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2件のコメント

  1. ハッピージュンコ on

     菅原さん ご無事に復帰され本当に良かったですね。ブログの写真を見て嬉しく、また安心しました。
     一年目の洗礼とは言ってましたが、5月6月とそれはそれは大変だったんですね。高熱と頭痛の繰り返し、ましてや異国での患い。よくリタイヤせずに頑張られましたね。例えは変かも知れませんが菅原さんが”ど根性カエル”に見えてきました。
     北陸も最近では日中34~35度の気温が続いて、コンクリートの上を歩けばニンゲンホットドックになりそうです。菅原さんも3ヶ月の試練をクリアーされたのですから、今後はその貴重な経験を最優先してお身体を大切に!!。もう少し体重も増やされると良いと思いますよ。
             とにかくカムバックおめでとうございます^。^ 

  2. すがはら on

    ハッピージュンコさん
     温かいコメントありがとうございます(感涙)。
     いやもうお泊り体験を堪能させて頂きました。異国での患いは本当に心細いものですね。実感しました。でも小嶋所長が何かと差し入れしてくれたり、ローカルスタッフが何度か見舞いに来てくれたりしたので何とか乗り切れました。でも当分「洗礼」は遠慮したい気持ちでいっぱいです。。。
     北陸ももう30℃以上なんですね!どうかハッピージュンコさんも夏バテなどされぬよう、お体お気をつけ下さいね。私はもうちょっと体重が増えるように頑張って食べます!カレー味ばっかりですけども…。

コメント

CAPTCHA