自立して家族を助けたい

0

 
15-1.jpgギオール郡スリドルゴンジ村に住むシウリさん(13歳)は、家の手伝いが忙しく学校は辞めてしまいました。

ある日少女グループメンバーが、シウリさんのお母さんにシウリさんがグループに参加できるよう了承をもらいに来ました。グループに参加しはじめたシウリさんは、勉強の大切さを感じもう一度学校に通いたいとSTEPのスタッフに伝えました。

STEPは学校に働きかけて入学許可をもらい、シウリさんは他の少女グループメンバーから制服をもらって、毎日学校に通うことができるようになりました。

また、少女グループで早婚の弊害を知ったシウリさんは、自分の結婚は少し待ってもらえるよう両親にお願いをしました。シウリさんは勉強を続け、仕事に就きたいと思っています。仕事をすることで自立し、両親や家族を助けたいのです。

写真:家族と一緒にいるシウリさん(右)

(報告者:シリン・アクタール/地域開発オーガナイザー、STEP


災害リスク軽減のためのコミュニティ開発

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA