現地レポートvol.13(5月8日)

0

小名浜地区災害ボランティアセンター
ゴールデンウィーク前から内山がほぼ毎日小名浜地区災害ボランティアセンターに常駐し、ボンラティアのコーディネーション体制を少しずつ確立してきました。多いときは100名以上のボランティアが活動に参加しています。

勿来地区災害ボランティアセンター
0509-1.jpg4日と5日、連日たくさんのボランティアが全国から集まり、それまで受けていた依頼のほとんどに対応することができました。そしてゴールデンウィークの谷間、平日の6日と7日は勿来地区の災害ボランティアセンターはボランティアの受け入れをお休みしました。

お休みが明けた8日、さすがに連休最後ということで、これまでほどはボランティアの数も多くなく、90名が活動に参加。街中の側溝の砂掻き、砂浜の清掃などを中心に行いました。

そして、この日の夕方、今後の活動について話し合い、20日で災害ボランティアセンターの活動を終了することが確認されました。そして22日には地域の人々を招いて閉所セレモニーを行う予定です。
0509-2.jpg
報告:小松

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA