交流スペース、間もなく開設!

0
「土地勘がなく、どこへ行っていいかわからない」「周りに知り合いもなく、話し相手がいない」といった声を、一時提供住宅に入居した方からよく聞きます。被災し、将来に不安を抱えながら暮らす方々にとって少しでも支えになればという想いから、被災者の皆さんがいつでも訪ねて来られる交流スペースを開設することになりました。

いわき市の中心地、平(たいら)のいわき駅前にあるラトブという商業施設の2階にスペースをお借りすることができ、地元の皆さんの温かい協力を得ながら準備を進めています。

10月9日(日)にオープン予定です。13:00から開所式を行います。私たちがこれまで調理器具や支援物資をお届けした方々、関係各機関のみなさんにお声掛けをしていますが、お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ足をお運びください。

koryu.jpg

机や椅子、ホワイトボードなど必要なものが徐々に揃ってきました。

被災者のための交流スペース

いつでも、どなたでも、好きな時に立ち寄れる、被災者の方々のためのスペースです。いつでもお気軽にお越しください。お待ちしています!

交流スペースってどんな場所?
*生活情報、支援情報、イベント情報がわかる
*お友だちなどと集まっておしゃべりできる
*編み物や刺しゅうなどの教室、ミニ講演会などに参加
*困っていることなど相談できる

ラトブ2階(いわき市平字田町120)
利用時間:10:00~20:00まで
定休日:水曜日
TEL.0246-38-6785

オープニング記念イベント

10月9日(日)
13:00 オープニング 主催者あいさつ
13:30~14:00 パントマイム:のん☆ぴー さん
14:00~15:00 ふうせんアート体験

10月10日(月・祝)
13:30~14:00 落語:古扇亭唐変木 さん
14:00~16:00 ミニブーケづくり:宮内真佐子さん

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA