トークイベント「写真家 亀山ののこが今、伝えたいこと。」11/8開催

0

mg_nk15

今年7月、大地震から1年3ヶ月が経ったネパールのいまを伝えるために、シャプラニールのスタッフと共に、フォトグラファーの亀山ののこさんがネパールを訪れました。

彼女がそこで見た風景や出会った人々。

そこには、復興が進まないネパールの現実と課題だけでなく、大地震に負けず、ひたむきに生きる人々の姿や家族を想う気持ちが溢れていました。

トークショーでは、ネパールで撮ってきた写真を見ながら、現地で亀山さんが感じたことを語っていただくほか、彼女が写真を撮り始めたきっかけや大切にしていること、写真集「100人の母たち」、「9 憲法第9条」を通して伝えたいことなどについても語っていただきます。

亀山ののこさんが撮影した美しい写真とともに、世界のことや私たちの暮らしについて、一緒に考えてみませんか?

【日時】11月8日(火)19:00~20:30
【場所】早稲田奉仕園 You-I ホール(地図
【定員】50名
【参加費】500円
【ゲスト】亀山ののこ氏

【亀山ののこさんプロフィール】
%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、人物写真を撮ることに夢中になる。
ポートレイトを軸に、雑誌や広告などで活動を続ける。
2012年、原発のない世界を望む母たちのポートレイト集「100人の母たち」を南方新社より出版。
新聞、雑誌、テレビ等、各メディアで取り上げられ、全国的に話題となる。
同タイトルにて全国で写真展(約100会場以上)、講演会が開かれている。3児の母。
オフィシャルサイトはこちら

 

【主催】シャプラニール=市民による海外協力の会、早稲田奉仕園

【申し込み・お問い合わせ先】
シャプラニール=市民による海外協力の会 担当:京井
TEL:03-3202-7863
E-mail:event@shaplaneer.org
※事前にお申し込みください。

▼写真展「ネパールのいま-大地震から一年半-」同時開催
https://www.shaplaneer.org/news/events/photo_nepal2016/
地震の爪痕が残るネパールの街の様子やそこで生きる人々の等身大の姿を30点の作品を通じて伝えます。
【会期】2016年11月8日(火)~10日(木)
【時間】10:00~21:00 ※初日は12:00から、最終日は20:00まで
【入場料】無料
【会場】早稲田スコットホールギャラリー(早稲田奉仕園内)

————————————————————————–
■ネパール大地震復興寄付キャンペーン特設サイトURL
https://www.shaplaneer.org/lp/campaign_nepal2016/

▼募金箱・ポスター・チラシ設置のお願い
お店や学校、会社、病院、その他公共施設などへ設置のご協力をお願いいたします。

募金箱表紙ダウンロード(PDF:331KB)
A3版ポスターダウンロード(PDF:868KB)
A4版チラシダウンロード(PDF:316KB)

【PDFダウンロード方法】
上記リンクをクリックするとPDFファイルが開きますので、メニューバーのファイルから「保存」を選んで保存してください。
データを直接保存する場合は、上記リンクボタンの上でマウスの右ボタンをクリックし、表示されるメニューの中にある「名前を付けてリンク先を保存」を選んでください。
————————————————————————–

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA