【終了】オンラインイベント「ゼロから学ぶ!バングラデシュってどんな国?~児童労働とSDGs~」

0

本イベントは終了いたしました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

gwdsdgs

南アジアの国、バングラデシュ。シャプラニールが活動する国の1つです。

世界一の人口密度?カレーを手で食べる?「リキシャ」ってどんな乗り物?
楽しみながらバングラデシュの生活や文化を学びます。

その一方で、バングラデシュでは児童労働が深刻な問題となっています。
家事使用人として働く女の子たちの暮らしを例に、バングラデシュにおける児童労働の現状や、SDGsと児童労働の関りについても紹介します。

バングラデシュや児童労働についてゼロから学ぶ、夏休み講座です。ぜひご参加ください。

◆ゼロから学ぶ!バングラデシュってどんな国?~児童労働とSDGs~◆

【日程】2021年8月7日(土)13:00~14:00
【実施方法】オンライン会議ツールZoomにて実施します。
【対象】小学生以上を対象としています。ご家族の方もお気軽にご参加ください。
【定員】50名
【参加費】一般 300円

【申し込み方法】
以下の「イベントに申し込む」ボタンからお申し込みください。
【締め切り】2021年8月6日(金)
※お申込み受付けは終了しました。

イベントに申し込む

ご案内事項
・参加にはPCまたはスマホが必要となります。
・シャプラニールから送られるURLをクリックし、パスワードを入れるだけで簡単に参加することができます(スマホの場合は事前にアプリをインストールする必要があります)。
・安定した通信環境があることをお勧めします。
・通信データ量は300MB/時間程度となります。

【お問い合わせ先】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
担当:髙階
TEL:03-3202-7863 E-mail:event@shaplaneer.org

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA