家事使用人として働く少女たちの未来に希望を

0

Phulki center
2021年が明けて早くも1ヵ月が過ぎましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
昨年の12月1日から実施しているマンスリーサポーター募集キャンペーンも、今月が最終月となります。現時点で42名の方にお申込みいただき、目標の50名まで残り8名となりました。
この場をお借りして、シャプラニールを支えてくださるすべての皆さまに、心より御礼申し上げます。皆さま本当にありがとうございます。

この機会に、より多くの皆さまにシャプラファミリーの一員になっていただけると嬉しいです!

シャプラニールが2008年からバングラデシュで取り組む、「羽ばたけ、家事使用人の少女プロジェクト」。現地パートナー団体のPhulki(フルキ)と協働して、首都ダッカ市内にて家事使用人として働く少女のための支援センターを運営しています。家事使用人として働く少女たちが未来に希望を持つことができるように、読み書きや計算等の基礎教育、職業訓練などを行っています。

下記の動画では、支援センターに通うルビナ(仮名)という少女をご紹介します。彼女がなぜ家事使用人として働くことになったのか、支援センターではルビナのような家事使用人の少女たちのために、どのような取り組みを行っているのかをお伝えしています。ぜひご覧ください。

家事使用人として働く少女、ルビナの声
「(支援センターの)先生たちは、私のことをとても大事に支えてくれて、丁寧な言葉で話しかけてもくれます。先生やみんなと一緒にいると楽しいです。」

▼動画視聴はこちらから

SQ_monthly2020_instagram (2)
★マンスリーサポーターキャンペーン実施中★
皆さまのご支援が、ルビナのように働く子どもたちの「希望」になります。
1日50円で、私たちと一緒に子どもたちの未来を支えてください。

\ 入会特典 /
キャンペーン期間中にマンスリーサポーターへお申込みいただいた方には、ネパール産フェアトレードコーヒー「太陽とヒマラヤの恵み ハニープロセス珈琲(ドリップパック5個セット)」をプレゼントします!

キャンペーン期間:2020年12月1日~2021年2月28日

マンスリーサポーターキャンペーン詳細・お申込みはこちら

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA