【ご報告】2019年春夏クラフトリンクカタログの撮影を行いました!

0

こんにちは。クラフトリンクでインターン中の北川です。

クラフトリンクは先日、2019年春夏クラフトリンクカタログのロケ撮影を行いました。私は2018年秋冬クラフトリンクカタログのロケ撮影にも参加したので、2回目となります。

現場は前回同様、大忙し。特に冬は日照時間が短く、自然光を有効に生かせる時間帯が限られているため、忙しさに拍車がかかっていたように思います。

そのような状況で、カタログ撮影が成功するようにクラフトリンクのスタッフ、フォトグラファーの藤村さん、モデルの皆さん、ヘアメイクさん、カタログデザイナーさんそれぞれがベストを尽くしました!

cof

フォトグラファーの藤村さんは、ハウススタジオの空間を最大限に生かし、商品の魅力を引き立てる物撮りをしてくださいました。また、商品を着こなすモデルの皆さんと、指示を出すスタッフの意図をくみ取って、より良いワンショットとなるように突き詰めてくださる姿はクラフトマンシップを感じました!

モデルの皆さんは、コーディネートへのアドバイスや撮影時の自然な仕草から、服の美しさだけでなく、着心地や機能性まで表現してくださいました。また寒い中、春夏の服で自然な笑顔を届けてくれるモデルの皆さんには心を打たれました!

photoshoot01

クラフトリンクのスタッフは、クラフトリンクのコンセプトを具現化するために、フォトグラファーの藤村さん、モデルの皆さんとコミュニケーションをとりながら、カタログの魅力を突き詰めていました。クラフトリンクへ関わる人々のために、カタログのイメージや構成に時間をかけて準備してきたスタッフの想いが伝わってきました!

スタッフ、フォトグラファーさん、モデルさん、ヘアメイクさん、カタログデザイナーさんの協力があってこそのカタログ。協力の根底にフェアトレードへの共感があると思うと、フェアトレードのビジョンや理念は、人を動機づける十分な力を持っていると実感することができました。このような想いを共有したカタログが、毎年2回も私たち消費者の手元に届くことに改めて感謝します!

協力によって生み出されたカタログは、生産者への継続的な発注のきかっけとなります。その一端に少しでも関われたことは、とても良い経験となりました!

皆さま、2019年春夏クラフトリンクカタログをお楽しみに!

2018年秋冬クラフトリンクカタログまでの商品を見たい方はこちら

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA