在留ネパール人の方を対象に日本での乳幼児の子育てについて情報提供&相談会を実施しました

0

シャプラニールでは、日本に住む外国人の方・特にネパール人の方に関する相談のご連絡を多く寄せられています。その声を受けて、今年度、在留外国人にかかわる取り組みの一つとして、日本に住むネパールの方向けに、オンラインイベントでの情報提供を実施することとなりました。

今回の8月のオンラインイベントは「日本における乳幼児の子育て」をテーマとしました。このテーマを設定したのは、前回3月に実施した日本に住むネパール人妊婦さん向けのイベントにて、出産後の日本での子育てに関して不安があるという声が参加者より多くあったためです。

そこで、本イベントでは東京都内の子育て家庭センターにて、子育て支援に携わられているスタッフの方を講師にむかえ、日本における子育て支援の仕組みについて情報共有をしました。具体的には、出産後から小学校入学までの乳幼児期の子育てにおいて、日本社会ではどのようなサポートがあるのか、また、保育園/幼稚園の仕組みの違いや入園手続き等について、紹介いただきました。

onlineevent0827

オンラインイベント様子

今回のイベントには、現在妊娠中、またはすでにお子さんがいらっしゃり、日本で子育てしていくことを決意されたネパール人女性の方々が参加し、イベント後「今後、子どもを保育園に入れたいと考えていたので、情報を得ることができてよかった。」「現在妊娠中だが、出産後の子育てサポートを知ることができてよかった。」との感想をいただきました。

今回のイベントで、参加者の方々のお話をうかがい印象的だったのは、地域と交わる機会がないことで、住んでいる地域に頼れる人がいない、地域の情報へのアクセスが限られているというケースが見受けられたことです。とくに、保育園/幼稚園や子育て支援の仕組みは地域によって状況が異なるため、そういった意味でも地域でのつながりの重要性を感じました。

シャプラニールでは、今後もニーズに合わせて、様々なテーマでオンラインイベントを継続していきます。

海外活動グループ 菅野冴花

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA