北九州市立大学の皆様

0

jirei_kitakyuushuu2.jpg
国際関係学科3年生の足利真実さんが、「何か自分にできることで貢献できないか」と考え、2004年7月に大学構内での古本やCDの回収を企画されました。

学生の参加を呼びかけるためにオリジナルのチラシやポスターを作成して掲示したり、講義で学生に配布しました。
その努力の結果、わずか4日間で、賛同した学生たちによって文庫本やハードカバー本が約90冊、音楽CDやビデオが約40点集まりました。
それらをブックオフで換金し、2,630円をシャプラニールにご寄付いただきました。

<足利真実さんのコメント>
自分の呼びかけに多くの学生の協力を得ることができてとても感謝しています。
少しでも、協力してくれたみんなの気持ちが、困難な状況にある子どもたちの役に立てると思うと、とても充実した活動になったと思います。
また、送料を自分たちで負担しなくてよかったことと、誰でも持っている本ということで学生のみんなも協力しやすかったと思います。ステナイBOOKは誰でも身近に出来るボランティアです。
一人一人の小さな協力でも、集まれば大きな力となります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA