【終了】オンライン講座シャプラバ!「48周年を迎えて~シャプラニールの歴史を振り返る」

0

Shaplaba_0926

毎月行っている『オンライン講座シャプラバ!』、9月は「48周年を迎えて~シャプラニールの歴史を振り返る」 を開催します!

シャプラニールは、南アジアにおいて社会の制度や仕組みから取り残された人々に寄り添い、「すべての人々がもつ豊かな可能性が開花する社会」の実現を目指して活動してきました。子どもの権利を守る活動、災害に強い地域をつくる活動、フェアトレードを通じて共生できる社会をつくる活動を3本柱として据え、バングラデシュとネパールで長年活動を続けています。

2020年9月に設立48周年を迎えるにあたり、今回のオンラインイベントでは、坂口和隆代表理事と1980年代にバングラデシュに駐在員として赴任していた中田豊一氏の対談形式で、シャプラニールのこれまでの歴史を振り返ります。現地で活動をする中での苦労話や、現地の人々とコミュニケーションをとる上で大事にしていたことをお話しするほか、シャプラニールが長年、そして今もこれからも大切にしていく価値観についてお伝えします。

オンライン講座シャプラバ!「48周年を迎えて~シャプラニールの歴史を振り返る」

【日時】9月26日(土)14:00~15:30
【会場】 オンライン(ZOOMを利用、参加希望者にURLとパスワードを配布)
【登壇者】 坂口和隆代表理事 × 中田豊一氏(対談形式)
【定員】 90名
【参加費】 500円以上のご寄付から選択可能(※ご寄付はシャプラニールが南アジアで実施する活動全般に役立てます。)
※会員(正会員、賛助会員、学生会員)、マンスリーサポーターの方には無料でご参加いただけます。

【登壇者プロフィール】
坂口和隆(さかぐち・かずたか)
2019年よりシャプラニール代表理事、元事務局長。代表メッセージはこちら

中田豊一氏(なかた・とよかず)
認定NPO法人ムラのミライ代表理事、シャプラニール元代表理事・元バングラデシュ駐在員。著書 『途上国の人々との話し方 国際協力メタファシリテーションの手法』(和田信明氏との共著、みずのわ出版・2010年) 、『対話型ファシリテーションの手ほどき』(ムラのミライ・2015年) 『ムラの未来・ヒトの未来―化石燃料文明の彼方へ』(和田信明氏との共著、出版社竹林館・2016年) 他。

坂口さん写真

坂口和隆:シャプラニール代表理事

中田さん写真

中田豊一氏:NPO法人ムラのミライ代表理事

【お申込み】
お支払い方法は、passmarketによる事前決済(クレジットカード払い・コンビニ払い)となります。
お申込み後、参加者の都合によるキャンセルでの返金は致しかねますのでご了承ください。
※passmarket経由でのお申込みが難しい場合は以下にお問い合わせください。
連絡先アドレス:event@shaplaneer.org
※会員(正会員、賛助会員、学生会員)、マンスリーサポーターの方には無料でご参加いただけます。

講座シャプラバ!に申し込む(9/26開催)

◆注意事項◆
・参加にはPCまたはスマホが必要となります。
・シャプラニールから送られるURLをクリックし、パスワードを入れるだけで簡単に参加することができます(スマホの場合は事前にアプリをインストールする必要があります)。
・安定した通信環境があることをお勧めします。
・通信データ量は300MB/時間程度となります。
・お申込み後、参加者の都合によるキャンセルでの返金は致しかねますのでご了承ください。
・イベント中はマイクはミュートにしてご参加をお願いします。

【お問い合わせ先】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会

シャプラバ担当:京井、鈴木 E-mail:event@shaplaneer.org

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA