【終了】オンライン講座シャプラバ!「国際協力入門講座:シャプラニールの活動からみるSDGs」

0

終了しました。ご参加いただきありがとうございました。

Banner_shaplaba_0723_02

毎月行っている『オンライン講座シャプラバ!』、7月は「国際協力入門講座:シャプラニールの活動からみるSDGs」 を開催します!

2015年9月に持続可能な開発を目指す2030アジェンダが国連で採択され、持続可能な開発目標、通称SDGs(Sustainable Development Goals定められました。SDGsでは、世界の多種多様な問題を解決し、誰一人取り残さない(Leave No One Behindための17のゴールを制定し、2030年までの達成を目指しています。

今年で創立48周年を迎えるシャプラニールでも、社会の仕組みや支援から「誰も取り残さない」ためにバングラデシュとネパールで活動を続けてきました。「子どもの権利を守る」「災害に強い地域をつくる」「フェアトレードで共生できる社会をつくる」、この3つの柱をもとに取り組んでいます。

これまでのシャプラニールの活動がSDGsとどのように関連し、何を目指しているのか国内活動グループの職員、鈴木香緒理お話しします。

▼ 講座詳細

オンライン講座シャプラバ!「国際協力入門講座:シャプラニールの活動からみるSDGs」

【日時】2020年7月25日(土)14:00~15:00
【場所】オンライン(ZOOMを利用します。申込者には別途、URLとパスワードをご連絡します。)
【定員】90名 ※申込は締め切りました
【参加費】無料、500円寄付付き、1,000円寄付付きからお選びいただけます。
※参加費による収益は、シャプラニールが南アジアで実施する活動全般に役立てます。
寄付付きチケットをご購入いただいた方には、会報287号(PDF版/特集記事:シャプラニールの活動からみるSDGs)を差し上げます

【講師】鈴木香緒理(すずき・かおり)

鈴木香緒理大学で異文化コミュニケーション学を専攻後、民間企業や学校法人での勤務、難民問題に取り組むNGOでのインターン等を経てシャプラニールに入職。講師プロフィールはこちら

 

 

【お申込み】※申込は締め切りました

※注意事項
・参加にはPCまたはスマホが必要となります。
・シャプラニールから送られるURLをクリックし、パスワードを入れるだけで簡単に参加することができます(スマホの場合は事前にアプリをインストールする必要があります)。
・安定した通信環境があることをお勧めします。
・通信データ量は300MB/時間程度となります。
・当イベントでは、参加者の皆様に発言いただく時間があります。可能な範囲で、カメラをオンにして発言ができる環境でのご参加をお願いいたします。 
 

 【お問い合わせ先】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
シャプラバ担当:京井、鈴木 E-mail:event@shaplaneer.org

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA