夏休み企画「みて、きいて、えんじてみよう!バングラデシュのはたらく子どもたち」(8/8)

0

多くの方にご参加いただいている「シャプラバ」では、この夏、親子で楽しめるシャプラバを企画しています。

シャプラニールのボランティアグループ「シャプラニール劇団」と、高田馬場第二児童館、シャプラニールがコラボレーションしたこの企画では、バングラデシュの子どもたちの置かれている状況を知り、実際に演じてみることで南アジアの国、バングラデシュに暮らす子どもたちを近くに感じていただける内容です。
小学生に体験していただける新しい企画ですので、ぜひ親子でご参加ください。

20150721115627-0a2105f236a21cf1574b5bf1d17a7d67131c735a.jpg


夏休み企画「みて、きいて、えんじてみよう!バングラデシュのはたらく子どもたち」
(シャプラニール劇団)

国際協力NGOシャプラニールが活動を続けているバングラデシュでの子どもたちの暮らし、文化を知り、はたらく子どもたちについて実際に演じてみることで理解を深めていきます。
シャプラニールのボランティアグループ「シャプラニール劇団」のメンバーと、シャプラニールのスタッフが身近なものを使いながら分かりやすくお話しします。小学生だけの参加も可能です。

※内容、参加についてのお問い合わせはシャプラニールまでどうぞ。

【日時】2015年8月8日(土) 13:30~16:00
【場所】(東京都新宿区)高田馬場第二児童館地図
【定員】30人程度(先着順)
【参加費】 無料

【お申込み方法】
高田馬場第二児童館まで直接お越しいただくか、お電話でお申し込みください。
その際、参加される方全員のお名前、性別、年齢、連絡先をご明記ください。

 (電話)03-3200-5038
 (住所)東京都新宿区高田馬場1-4-17


【お問い合わせ】(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 
      担当:佐藤(緑)

  TEL:03-3202-7863
  E-mail:seminar@shaplaneer.org

8/8

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA