【満員御礼】連続講座「ソーシャルビジネスと海外協力」(全5回、1/10-2/4)

0

microcredit_shaplaneer.jpg当講座は、
定員に達したため〆切ました。

「ソーシャルビジネス」「BOPビジネス」といった言葉を最近よく聞きます。しかし、ビジネスが開発や貧困削減にどのように役立っているかという議論が少ないように思えます。

豪華講師陣とともに行う全5回のこの講義では南アジア、とりわけバングラデシュで実践されているソーシャルビジネスの事例を取り上げるだけでなく、フェアトレードやBOPビジネスといった観点からもこの問題について考えていきます。

ソーシャルビジネス、南アジア、海外協力といったキーワードに興味のある方は、ぜひご参加下さい。

■開催日時■
第1回 1月10日(火)18:30-21:00 
「NGO、バングラデシュの概要」
講師:大橋正明
(恵泉女学園大学教授、国際協力NGOセンター理事長、シャプラニール副代表理事)

第2回 1月18日(水)19:00-21:00
「バングラデシュにおけるソーシャルビジネス」―グラミン銀行・NGOの事例から 
講師:日下部尚徳さん
(岐阜女子大学南アジア研究センター)

第3回 1月24日(火)19:00-21:00
「NGOによるフェアトレードと企業によるフェアトレード」
講師:長坂寿久さん
(拓殖大学教授、シャプラニール評議員)

第4回 1月31日(火)19:00~21:00
「BOPビジネスの可能性」
講師:佐藤寛さん
(ジェトロ・アジア経済研究所 国際交流・研修室 国際交流・研修室長)
 
第5回 2月4日(土) 14:00~17:00
まとめ 講師:大橋正明または筒井哲朗(シャプラニール事務局長)

特別講義 1月17日(火)18:00~21:00 ※別途、参加料が2,000円かかります。
映画上映×モカメル監督講演
「Garment Girls -バングラデシュの衣料工場で働く若い女性たち-」
https://www.shaplaneer.org/images/news/2011/12/garment-girls-117.html

【会場】
東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内

【募集対象】
ソーシャルビジネス、南アジア、国際協力に関心のある方

【参加費】
一般 9,000円、学生 6,000円(当会会員は、2,000円割引)
※特定回のみの参加はできません。全5回分の参加費となります。初回の受付時にお支払いください。

【募集人数】
30名

【申込〆切】
2012年1月5日(木) ※締切ました。

【特典】
非会員の方には、2012年2月~12月の期間、シャプラニールが隔月で発行する会報(全6回分)を発送いたします。

【主催】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会

■申込方法■
次の事項をTELもしくはE-mailでお申し込みください。
1.氏名(フリガナ) 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス

■お申し込み先・お問い合わせ先■
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 担当:新井
TEL:03-3202-7863  E-mail:event@shaplaneer.org
※E-mailの場合、件名を「ソーシャルビジネス 勉強会」としてお申し込みください。


1/10-2/4

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA