季節募金 ー 夏期募金を受け付けています(8/31迄)


夏期募金バナー

期間:2021年5月29日~8月31日
夏期募金で活動を応援する


シャプラニールが取り組む「子どもたちの明日を守る」ための活動

私たちは、バングラデシュとネパールで、子どもたちの権利を守るための活動を行っています。子どもたちの保護者、学校、地域社会、地方行政全体を巻き込みながら児童労働の予防・削減や初等教育の推進に取り組みます。COVID-19の感染拡大に屈せず、子どもたちの未来を守るために、皆さまのお力添えが必要です。募金へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

家事使用人の少女たちに明るい未来を

バングラデシュでは家事使用人として働く少女が数十万人いると言われています。シャプラニールは首都ダッカ市内で2カ所の支援センターを運営し、少女たちを対象に、読み書きや計算などの基礎教育、縫製などの職業訓練を提供しています。

そして、雇い主、保護者、地域住民への意識啓発を行うことにより、少女たちを取り巻く人々の行動変化を促しています。

支援センターで学ぶ少女たち

支援センターで学ぶ少女たち

すべての子どもたちに初等教育を

バングラデシュでは、人が往来しづらいチョール(中洲)に住む子どもたちや、先住民の子どもたちが初等教育から取り残され、継続的に学校に通えなかったり、中途退学してしまったりしています。

子どもたちが安心して初等教育を受けられるように、学校、保護者、地域住民、地方行政など多様な関係者に働きかけを行い、社会全体の意識変化を促します。

教室で学ぶ子どもたち

教室で学ぶ子どもたち

児童労働を未然に防ぐための仕組みづくり

ネパールでは、児童労働を削減・予防するための新規事業を2021年4月に開始しました。

マクワンプール郡マナハリ村で児童労働保護政策、および児童労働撲滅行動計画を整備し、地方行政の能力強化を行います。児童労働に陥るリスクが高い世帯への個別支援を行うほか、コミュニティ・地方行政の子どもを守るための仕組みを強化し、児童労働削減に取り組みます。

児童労働に従事する子ども(COVID-19感染拡大前に撮影)

児童労働に従事する子どもたち

たとえば3,000円のご寄付が・・・
人生の選択肢を増やすためのミシン研修(職業訓練)7回分の寄付に相当します。(写真右)

たとえば5,000円のご寄付が・・・
文字の読み書きの授業10回分の寄付に相当します。

支援センターでミシンの技術研修を受けている様子

支援センターでミシンの技術研修を受けている様子

夏期募金で活動を応援する


想いを託してくださる皆さまへ

季節募金のお願い

シャプラニールでは2021年度から5年間で目指すべき社会、そのために必要な活動を定めた「中期ビジョン2021-2025」を策定しました。誰も取り残さない、貧困のない社会を目指した新たな歩みを踏み出します。格差と分断が広がり、不安定で不確実な時代だからこそ、「ツナガリ・チャレンジ・インパクト」をキーワードに、人々が直面する困難や社会の課題を、多様な市民とともに解決するための活動を続けていきます。

私たちを信じ、想いを託してくださる皆さまとともに、今できることを精いっぱい進めて参ります。皆さまからの温かいご支援、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

シャプラニール 理事・職員一同

駐在員から皆さまへ

「少女たちに未来の光を」

kaibokin_uchiyamaapa

 親元を離れ、家族のために一日中働いている少女たちは、学校に行って勉強や友達と遊ぶ大切な子ども時代を奪われています。11歳の時に突然学校を辞めさせられ、働きに出された少女がいます。彼女はあまりのショックと悲しさのためにすっかり笑顔を失っていましたが、センターに通うようになった今では、明るい笑顔で自分の夢を語り、センターではみんなのお姉さんのような存在になっています。

子どもたちは、機会や環境によって自分で未来を切り開く力を持つことができます。私たちの活動を応援していただけますようお願いいたします。

バングラデシュ事務所長 内山智子

「一人ひとりに寄り添った支援を行うために」

kakibokin_katsuiji

 2020年のCOVID-19の感染対策としてのロックダウンが終わった後、町を走るバスの呼び込み役に若い子が増えました。小学生ぐらいの体格の男の子の時もありました。ロックダウンで日雇いの仕事を失うなど、経済的苦境に立たされた家庭で児童労働が増えたと言われています。

そして、2021年5月に再度のロックダウンとなったネパール。新事業での児童労働を生み出しそうな世帯への個別支援の重要性を感じています。これまでのご支援に心から感謝申し上げますとともに、今後とも子どもの生活と成長を守るための支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

ネパール事務所長  勝井裕美

夏期募金で活動を応援する



夏期募金(活動全般へのご寄付)

自由な額でご寄付いただけます。クレジットカード、郵便振込、郵便振替でのお支払いが選べます。ご寄付は活動全般に活用いたします。当会は東京都から「認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)」として認定されています。当会へのご寄附は税の優遇措置(寄附金控除)の対象となります。詳細はこちらをご覧ください。

クレジットカードによる寄付

ご寄付にはクレジットカードが使えます。支援内容を選択し、金額をご指定ください。


icon_creditcards

クレジットカードを利用した募金は、金額を選んでから、次のページに進んでください。カード情報を入力する画面を表示します。


口座振込による寄付

■ 郵便振替の場合
郵便振替口座: 00130-6-63672
口座名:特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会

※ 通信欄に「活動全般への寄付」とご記入ください。
※ATM をご利用の場合は、記号: 00130-6 番号:63672 となります。
※ネットバンキングをご利用でゆうちょ銀行からの場合は 記号:00130 番 号:63672 、ゆうちょ銀行以外からの場合は 店名:〇一九店(漢数字で019 店) 口座番号:063672 口座名:「トクヒ)シヤプラニール シミンニヨルカイ ガイキヨウリヨク」(全角カナ)と記入願います。


■ 銀行振込の場合
銀行名 :三菱UFJ銀行  支店名 :高田馬場支店(店番号053)  
口座種類:普通預金  口座番号:0220156
口座名義:トクヒ)シヤプラニールシミンニヨルカイガイキヨウリヨクノカイ

ご確認事項※
・クレジットカードでのご寄付は、通常のカード利用と同様に、ご利用クレジットカード会社各社のお引落とし日となります。
・個人情報は、事前承諾なしに第三者へ開示されることはありません。個人情報保護方針はこちらをご覧ください。
・郵便振替・銀行振込による寄付について、募金使途のご指定がある場合は、通信欄にご明記いただくか、振込後に電話かメール、またはこちらのフォームからご連絡ください。
ください。ご明記、ご連絡のない場合は活動全体へのご寄付とさせていただきます。
・領収書は毎年1月に前年分(1月~12月)をまとめて発行いたします。振込み後、すぐに領収書が必要な場合は電話かメール、またはこちらのフォームからご連絡ください。題名:活動全般への寄付 (1)お振り込み名義、(2)お振り込み日、(3)住所、(4)電話番号


【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
支援者サービス担当 京井 鈴木

〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1
TEL: 03-3202-7863 FAX: 03-3202-4593 
Eメール:membership@shaplaneer.org または、お問い合わせよりご連絡ください。