遠いを近いに シャプラニール=市民による海外協力の会 Tel: 03-3202-7863 [地図]
 
Facebook
Twitter
YouTube

家事使用人として働く少女支援

家事使用人として働く少女への支援活動では、次のような活動に役立ちます。

3,000円で、
80人の少女に1冊ずつ文字の練習のためのノートを配布することができます。
5,000円で、
少女たちの支援センターに常備している救急箱1つの1年分の薬を買うことができます。

 

皆さんのご支援に支えられ、新たな道を歩み始めた少女

ロケヤちゃんロケヤさん(15歳)はスラムで生活しながら、シャプラニールと現地パートナー団体フルキが運営するヘルプセンターに通っていました。そんな時、彼女の両親から、労働環境のよくない縫製工場で働くように言われました。そこで、彼女はヘルプセンターで学んだことを活かして仕事ができないかと考え、友人二人とスラムの小さな子どもたち向けの教室を開きました。

センターで覚えた保健衛生やベンガル語、算数、歌や踊りを教える教室は大盛況です。今後、私たちは幼児教育の研修を彼女たちに受けてもらうなど、本格的に幼児教育の仕事ができるよう支援していきます。

 

ヘルプセンターとは?

読み書き・計算などのノンフォーマル教育、身の回りを清潔に保ち病気を防ぐ衛生教育、アイロンかけ・料理・刺しゅうなどのスキルトレーニング、思春期の身体の変化や性暴力をいかに防ぐかを学ぶ性教育、絵や歌・踊りなどを楽しむレクリエーションなどを実施しています。

 

子どもの夢基金で働く子どもの支援を

1口36,500円から、バングラデシュ、ネパールで働く子どものための活動をご支援いただく基金です。
家事使用人として働く少女、レストランなどで働く子どもの支援活動に役立てさせていただきます。

  • ご協力いただいた方には、次年度にご報告書をお送りします。
  • 添付の郵便振替用紙にてご協力ください。

報告書が届きますので、グループでのご寄付に最適です。


icon_creditcards
クレジットカードを利用した募金は、金額を選んでから、次のページに進んでください。カード情報を入力する画面を表示します。

特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会は、 国税庁長官から「認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)」として認定されました。
平成21年9月1日以降の当会へのご寄附は税の優遇措置(寄附金控除)の対象となります。
※平成28年8月1日~平成28年12月20日までのご寄付は対象外です。詳細はこちらをご覧ください。