家事使用人として働く少女支援

シャプラニールではバングラデシュにヘルプセンターを設け、基本的な読み書きや家事の仕方、生活改善に必要な知識の習得を支援しています。(活動の詳細はこちら


他人の家で家事使用人として働く少女
他人の家で家事使用人として働く少女

ヘルプセンターでは子供らしさを取り戻す
ヘルプセンターでは子供らしさを取り戻す

3,000円で、80人の少女に1冊ずつ文字の練習のためのノートを配布することができます。
5,000円で、少女たちが読み書きを学ぶ授業を10回開催することができます。

 

クレジットによる寄付

特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会は、東京都から「認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)」として認定されています。当会へのご寄附は税の優遇措置(寄附金控除)の対象となります。※寄付金などの税の優遇措置について詳細はこちらをご覧ください。


icon_creditcards


クレジットカードを利用した募金は、金額を選んでから、次のページに進んでください。カード情報を入力する画面を表示します。

 

銀行振込による寄付

三菱東京UFJ銀行
高田馬場支店(053)
普通 1781376 シャプラニール

※お手数ではございますが、使途確認のためお振込み後に電話かメールにてご連絡ください。


現地ルポ

 

皆さんのご支援に支えられ、新たな道を歩み始めた少女

ロケヤちゃんロケヤさん(15歳)はスラムで生活しながら、シャプラニールと現地パートナー団体フルキが運営するヘルプセンターに通っていました。そんな時、彼女の両親から、労働環境のよくない縫製工場で働くように言われました。そこで、彼女はヘルプセンターで学んだことを活かして仕事ができないかと考え、友人二人とスラムの小さな子どもたち向けの教室を開きました。

センターで覚えた保健衛生やベンガル語、算数、歌や踊りを教える教室は大盛況です。今後、私たちは幼児教育の研修を彼女たちに受けてもらうなど、本格的に幼児教育の仕事ができるよう支援していきます。

 

※通常のカード利用と同様に、ご利用クレジットカード会社各社のお引落とし日となります。
※個人情報は、事前承諾なしに第三者へ開示されることはありません。個人情報保護方針はこちらをご覧ください。
※郵便振替・銀行振込による寄付について、募金使途のご指定がある場合は、通信欄にご明記いただくか、振込後に電話かメール、またはこちらのフォームからご連絡ください。
ください。ご明記、ご連絡のない場合は活動全体へのご寄付とさせていただきます。
※領収書は毎年1月に前年分(1月~12月)をまとめて発行いたします。振込み後、すぐに領収書が必要な場合は電話かメール、またはこちらのフォームからご連絡ください。

特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
支援者サービス担当
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1
TEL: 03-3202-7863 FAX: 03-3202-4593 メール:info@shaplaneer.org
または、こちらからご連絡ください。