新型コロナウイルス対策緊急救援募金


ネパール・バングラデシュでも感染が拡大しています。
バングラデシュでは甚大なサイクロンによる被害も出ています。

どうか皆さまのお力をお貸しください。ご寄付へのご協力をお願いします。


新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、シャプラニールの活動地であるバングラデシュ、ネパールでは3月下旬から外出禁止令の措置がとられるなど、各国の政府による厳しい感染防止対策が取られ、日雇い労働者など仕事を失った人々は飢えに直面し、事態が日に日に深刻化しています。

シャプラニールでは現地パートナー団体の緊急救援活動を支援しています。これまでに、貧困世帯への食料配布を数回完了、また現金給付等の支援を現在検討しています。そして、アジア太平洋州地域でコミュニティラジオ放送局を通じた新型コロナウイルス感染症に関する正しい情報を発信する活動も支援しています。詳細は以下「活動の内容」をご覧ください。


各国の5月22日時点の状況を報告します。

■バングラデシュの状況
5月に入り感染者が急激に増え3万人以上、5月22日時点で死者数432人と報道されています。外出禁止令は5月30日まで延長されましたが、一部縫製工場や店舗の営業禁止令が緩和、またイード休暇(イスラム教の祭日)に入ったことや出稼ぎ労働者の帰国など、徐々に人々の移動が始まることで今後さらなる感染拡大が懸念されています。5月20日には、大型サイクロン「アンファン」がバングラデシュ南西部を直撃し、各地で甚大な被害が出ています。コロナ禍で他者との距離を取る制限がより救助活動を難しくしています。

■ネパールの状況
ロックダウンは6月2日まで延長が決定され、引き続き食料品や生活用品を販売する店舗以外は閉鎖され、交通機関も停止しています。感染者は日に日に増え、5月22日時点で456名に達しており、5月16日には国内初の死者が確認されたことから現地のウイルスに対する緊張感はさらに高まっています。

緊急救援活動を寄付で応援する

※当会へのご寄附は税の優遇措置(寄附金控除)の対象となります。


ネパールで行った緊急救援活動の支援の様子(2020年4月撮影)

ネパールで行った緊急救援活動(食料配布支援)の様子(2020年4月撮影)

新着情報

貧困層への食料配布のお話ーネパール・カトマンズ盆地にて(2020年5月23日)
今後実施予定の活動:コロナ禍で飢えに直面する貧困世帯を対象に(2020年5月22日)
新型コロナウイルス感染拡大を受けて/緊急救援支援活動を実施しました(2020年4月18日)


活動の内容

現地コミュニティラジオ局(Swadesh FM)が「RRNとシャプラニールは生活困窮者への食料配布のために50万ルピーの支援を行った」と紹介した。

現地コミュニティラジオ局(Swadesh FM)に取材されました。「RRNとシャプラニールは生活困窮者への食料配布の為に50万ルピーの支援を行った」

シャプラニールはバングラデシュ、ネパールでのコロナ禍の影響を受け、現地行政などの支援から取り残されている人々への緊急救援支援活動を実施することを決定しました。

■ネパールでの活動
現地パートナー団体・RRNの要請をうけ、まずは防災減災事業を行う活動地チトワン郡マディ市にて、合計587世帯、2,237名へ計二回の食料(米、豆、油、塩など)配布支援に協力しました。(2020年4月実施完了)
活動の詳細はこちら

そして、ネパールの首都カトマンズでも現地パートナー団体・CWINに協力し、240世帯へ食料配布支援を5月に行いました。支援対象者は、ストリートチルドレンや地方部から都市部へ流入してきている貧困層など、さまざまな理由から他の市民と同じようには支援を受けられない人々は明日の食べ物もなく飢えに直面している状態です。今後実施可能な活動を検討しています。
活動の詳細はこちら

■バングラデシュの活動
バングラデシュでは、新型コロナウイルス感染症拡大に追い打ちをかけるように、大型サイクロン・アンファンが襲来し、活動地でも甚大な被害が出ているため、現金給付等の緊急救援支援の実施を予定しています。
活動の詳細はこちら

■バングラデシュ、ネパール共通
また、両国にてアジア太平洋州地域でコミュニティラジオ放送局を通じて新型コロナウイルス感染症に関する正しい情報を発信する、世界コミュニティラジオ放送連盟(AMARC)アジア・太平洋地域の活動を支援しています。同団体の独自キャンペーン「AMARC Asia-Pacific Campaign COMMUNITY RADIOS Against COVID-19 」(公式サイト)には、13ヵ国のラジオ50局が、ラジオ以外の情報メディアへのアクセス手段がない、もしくは他のメディアへのアクセス手段が少ない、特に弱い立場にある推定100万人におよぶ人々へ情報を届けられるという活動に取り組んでいます。
*世界コミュニティラジオ放送連盟(AMARC)は、世界150ヵ国、約4,000のコミュニティラジオ放送局が加盟する唯一の世界的なコミュニティラジオ放送関係者の団体です。


募金の方法

過酷な現状にある人々の窮地を救うため、みなさまからのご支援、ご寄付へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
※当会へのご寄附は税の優遇措置(寄附金控除)の対象となります。詳細はこちらをご覧ください。

1.クレジットカードによる寄付


icon_creditcards

クレジットカードを利用した募金は、金額を選んでから、次のページに進んでください。カード情報を入力する画面を表示します。

2.郵便振替による寄付

郵便振替口座: 00140-0133937
口座名:シャプラニール緊急救援
※通信欄に「新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急救援活動」とご記載ください。
※ATM をご利用の場合は、記号: 001401 番号:133937 となります。
※ネットバンキングをご利用でゆうちょ銀行からの場合は 記号:00140 番 号:133937 、ゆうちょ銀行以外からの場合は 店名:〇一九店(漢数字で019 店) 口座番号:0133937 口座名:シヤプラニールキンキユウキユウエン(全角 カナ)と記入願います。

3.銀行振込による寄付

銀行名 :三菱UFJ銀行
支店名 :高田馬場支店(店番号053)
口座種類:普通預金
口座番号:1781363
口座名義:トクヒ)シヤプラニールシミンニヨルカイガイキヨウリヨクノカイ

※「新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急救援活動」指定の記載がない場合は活動全体へのご寄付とさせていただきます。
※領収書が必要な方は、お手数ですがmembership@shaplaneer.org または TEL: 03-3202-7863まで下記項目をお知らせください。 題名:緊急救援活動 (1)お振り込み名義、(2)お振り込み日、(3)住所、(4)電話番号
※寄付額の最大20%を本部事務局の管理経費として活用させていただきます。
※寄付額が活動経費を上回った場合は「緊急救援募金」会計に算入し、将来発生する災害等の緊急支援活動に使用させていただきます。


<本件に関するお問い合わせ>
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
海外活動グループ E-mail: info@shaplaneer.org