緊急救援募金

緊急救援募金にご協力ください

シャプラニールでは現在、1件の緊急救援を実施しています。
これらはシャプラニールの緊急救援原則に基づき、現地事情に詳しい地元のNGOとの連携のもとに実施するものです。ぜひ募金へのご協力をお願いいたします。
※当会へのご寄附は税の優遇措置(寄附金控除)の対象となります。
 
 

ロヒンギャ難民緊急救援募金

ミャンマーから命がけで逃げてきた親子。難民キャンプの仮設テントにて。(2017年9月28日 藤﨑職員撮影)

ミャンマーから命がけで逃げてきた親子。難民キャンプの仮設テントにて。(2017年9月28日 藤﨑職員撮影)

ミャンマーからバングラデシュに難民として流入しているロヒンギャの数は2017年10月現在60万人を超えました。ほぼ着の身着のまま国境を越え、竹とビニールシートを組み合わせた仮設テントで日々を過ごす人々の窮状は日本でも連日大きく報道されています。

今回のロヒンギャ難民の問題は非常に複雑な問題ではありますが、難民と化した人々の数がかつてないほど膨大になっていること、それに対し支援の手がほとんど届いていないことを鑑み、人道的見地から、シャプラニールとしても緊急救援の実施を決定し、募金のご協力をお願いしています。

緊急救援では、日本のNGOでバングラデシュの先住民族の問題に取り組んでいる「ジュマ・ネット」が現地のNGOと協働して行っている活動へ資金を提供します。シャプラニールからは、現地の状況を把握し今後の活動の可能性を検討するために、2017年9月25日からバングラデシュへ事務局次長・藤﨑文子を派遣しています。現地からの報告は随時みなさまへお伝えします。

ロヒンギャ難民緊急救援への募金・活動詳細はこちら

 


 

<本件に関するお問い合わせ>
特定非営利活動法人シャプラニール=市民よる海外協力の会
海外活動グループ
Tel: 03-3202-7863 E-mail: info@shaplaneer.org