バングラデシュ南西部でプチ漁業体験

0

バングラデシュを訪れると美味しい魚カレーを思う存分に堪能することができますこの国では川や池が多く、海魚よりも淡水魚が一般的ですその種類は多く、日本ではあまり食べない鯉やナマズなども味わうことができます。 

4e24c3fc-4f21-4402-b944-16cbc7ed5f9a魚を養殖するための溜め池

c696677e-7ff3-4665-82db-8e56cd0c5f92網を引き上げる様子

出張でバングラデシュ南西部のバゲルハット県を訪れた際の宿泊先で、村人達が庭の池の魚を獲っている場面に遭遇しました水産学部出身の事務局長も、思わず参加。78人がけで大きな網を持ち腰辺りまでどっぷり水につかりながら池の中に入っていきます。それぞれゆっくり進んでいき池に網を広げ、そのあと徐々に引き上げていきます。網の中をのぞくと、ぴちぴちした魚が数十匹つかまっていました小魚ではなく、池の中で元気に育った立派な魚です。その日とれた新鮮な魚は、美味しくカレーでいただきました。 

467a5539-87e6-42cb-90ab-683e67425757予想以上の収穫にみんな大喜び

c867c8c4-a539-43c1-aace-4d7da870e505食卓に並ぶ数種類の魚カレー

文/写真 峰ヤエル(海外活動グループ)
>この情報は会報「南の風」293号(2021年9月発行)に掲載しました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA