育てたとうがらしが飲食店で提供されます!

0

今日はシャプラニールも参加している「内藤とうがらし再興プロジェクト」の

創作料理お披露目会に行ってきました。
123.jpg
内藤とうがらしとは、新宿ゆかりの伝統野菜。
今ではほとんど見ることがなくなったこのとうがらしを復活させよう!!
と2012年にアトム通貨を中心にこのプロジェクトが始まりました。
昨年は早稲田・高田馬場地域にある企業や団体、学校で栽培を行いました。
シャプラニールもこのプロジェクトに賛同し、
昨年は2苗のとうがらしを事務所で育てました。
そしてついに、来月から早稲田・高田馬場地域にある飲食店にて、
各企業・団体・学校で収穫されたとうがらしを使ったお料理の提供が始まります。
料理提供店舗は以下の通りです。
中華厨房 一番飯店/鉄板焼 大都会本館/リーガロイヤルホテル東京/マルコメキッチンカー
メニューはお肉料理からデザートまで、種類豊富!
アイスやラスクといったお菓子まで、しっかり辛くて驚きました。
お近くにお寄りの際はぜひ足を運んでみてください。
栽培した企業・団体・学校は以下の通りです。

(株)エイチ・アイ・エス高田馬場支店/シチズンプラザ(株)/(株)シミズオクト/高田馬場郵便局/(株)手塚プロダクション/(株)農業技術通信社/(株)白夜書房/マルコメ(株)/(株)みずほ銀行高田馬場支店/NPO法人シャプラニール/新宿区戸塚特別出張所/新宿区社会福祉協議会/高田馬場西商店街振興組合/早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター/学校法人イーエスピー学園/東京富士大学/総合学園ヒューマンアカデミー

とうがらしの栽培を通じて、

同じ地域で働く企業・団体・学校のみなさまとお話することができたのも

とてもよかったです。

2013年は地域住民のみなさまも栽培を始めるそうです!

ちなみにこちらは先週の土曜日に

ボランティアのみなさんと作ったベンガルカレー。

これにもシャプラで育てた内藤とうがらしを使いました♪

IMG_1005.jpg

国内活動グループ 京井

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA