バングラデシュスタディーツアー報告1

1
8月26日~9月3日の日程でバングラデシュのスタディーツアーを行いました。参加者は定員一杯の15名。フェアトレード団体の訪問やストリートチルドレンの子どもたちとの交流など行いました。

数回に分けてステディーツアーの様子をご紹介します。

<石けん工房の訪問>
ナチュラル石けん「She with Shaplaneer」を製造する石けん工房「セークレットマーク」を訪問。石けん作りの一通りの作業を生産者のみなさんに教えてもらいながら行いました。

Picture 4.jpg

原料を混ぜ合わせます。

Picture 1.jpg

石けんを混ぜます。だんだん固くなってきて力のいる作業です。

Picture 9.jpg一晩寝かせた石鹸を切ります。

Picture 10.jpg完成した石けん!3週間ほど熟成させます。

Picture 6.jpg石けんの箱作りも参加者一人一人に生産者の方がついて教えてもらいました。

Picture 7.jpg文化交流の時間。生産者のみなさんが踊りを披露してくれました。
参加者のみなさんは日本の歌をベンガル語で歌いました。

Picture 13.jpg手すき紙の工房「ボノフル」ではコットンペーパー作りも体験しました。
コットンペーパーはTシャツを細かく刻んで作ります。

続く>
(クラフトリンク 秋庭)
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

1件のコメント

  1. うっしー on

    ツアーお疲れ様でした。10月27,28日のシャプラニールフェスティバルでの劇団の公演は、この石けん作りをしている女性たちの物語なので、ツアー参加者のみなさんにもぜひぜひ観に来てほしいです。

コメント

CAPTCHA