川で立ち往生?

0

これは何をしているところでしょう?

20120419-1.jpg
1)故障したので、水をかけて直している。
2)中古車ショー前の洗車
3)水があったから洗車

これは、先日、チトワンで行っている住民主体の洪水の防災事業地へ行った時の写真です。
チトワンはネパールの南部に広がる平野に位置し、インド国境と面しています。
私たちの事業地はそのチトワンの中でも最も南に位置し、かつ北側はチトワン国立公園に囲まれている「マディ」と呼ばれる地域です。

マディへは、チトワンの比較的中心地にあるパートナー団体RRNのオフィスから車でまず約一時間南下してチトワン国立公園に到達します。そして、通行料を払って国立公園を車でさらに約1時間突っ切ると、リウ川が現れます。このリウ川を渡って(今は橋がないので水かさが低ければジープで渡れます)マディ地域に到着です。リウ川は雨期になると洪水を起こす危険が高く、住民の生活に大きくかかわっています。

さて、写真の内容です。答えは3)!

マディ内をジープで移動している時にぬかるみにはまってしまい、抜け出そうと頑張った結果、ジープは泥だらけになってしまい、運転手さんはややご機嫌斜めとなっていました。そんなこんなで、仕事を終えて帰り際、川を渡っていると運転手さんが一言「きれいにするから降りて」。
川の真ん中で下されまして、しばし洗車を眺めていました。
水は既に暖かくしばし休憩となりました。

ちなみに、私たちの隣では水牛が水浴びをしていました。
この水牛はリウ川を渡るバイクや人を乗せた牛車をひくのですが、この日は結婚式を終えた新郎新婦が渡っていきました。

20120419-2.jpg

(勝井)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA