電気と憲法

0
3月12日から2ヶ月近くにわたって続いてきた、毎日12時間の計画停電。昨日からはなんと、6時間に緩和されました! 発表されたのは前日の29日(土)。その前の日の深夜には、2年間の任期で続けられてきた制憲議会(新しい憲法を制定するための暫定議会)の1年間延長が議決されたばかり。
ヒマラヤの雪解け水で水力発電が使えるようになったのが電力事情のよくなった理由ですが、政治状況も雪解けということになって欲しいものです。
(下の写真は道路をまたいで張り巡らされた電線の様子。電線の量にみあうだけの電気が欲しい!?)
electricity.jpg
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA