ぼくはテレビ

0

テレビ君.jpg 日本のみなさんこんにちは。ぼくはテレビです。
この世に誕生してからまだ100年にもならないけど、世界中でぼくを楽しんでくれる人がいます。たくさんの部品を使って作られるので、ちょっと高いから、「おまえは金持ちの人のためにあるんだろう」と厳しいことを言うひともいます。電気やバッテリーがないと動けないので、大きな町にたくさんいるのは事実だけど、そう言われるのはちょっと悲しいです。
映画やドラマ、世界のニュースなどたくさん楽しい番組をみんなのところに届けます。テレビが始まると、子どもたちはおやつや食事を食べるのも忘れてぼくに見入ってしまいます。楽しくていっしょに踊りだす子もいるんだよ。だけど、ぼくをあんまり見ていると目が悪くなってしまうから、宿題や家の手伝いを済ませてから少しだけぼくを見てね。ぼくもみんなが楽しめて、ためになることを伝えるからね。
ぼくはネパールの小学校3年生の教科書の第2課に出てくるんだ。教科書は「言葉の海」っていう題がついていて、どんな世界が広がっているんだろうって見ているだけでもわくわくしてくるよ。とんち話やネパールの昔話、有名な詩人のこと、ネパールの国なども書かれている。
ネパール昔話?.jpg3年生の教科書.jpg
最近はぼくたちの事を読んでネパール語の勉強をしようとする日本人もいるみたい。でもね、この人勉強したことをすぐ忘れちゃうし、ぼくたちの話を読んでいても眠くなっちゃうみたいですぐ寝ちゃう困った人なんだ。もう少し努力をした方がいいと思うんだ。じゃないとネパールの子どもたちに笑われちゃうよね。
さあ、今日はこの辺で。また面白い話があったらみんなに教えるからね。じゃあまた!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA