迷える人々

2

今朝、通勤で表通りを移動していると、大学(キャンパス)の前に機動隊の格好をした警官が集まっていた。学生グループの抗議活動が予定されているのかも、と嫌な予感がしたがスタッフに聞いても「知らない」というのでそのままにしていた。
11時頃、事務所前にマイクロバスが止まっていた。事務所の前の道は行き止まりなので、こんなところにマイクロバスが来ることはありえない。段差のある空き地で苦労してUターンしたマイクロバスがいなくなったと思ったら、すぐに数台のバイクが迷い込んできた。
「この先、道ないですよ~」と、事務所のガード(警備員)がみんなに教えてあげている。遠くに目をやると、なにやら黒い煙。むむむ、学生ども何かやっとるらしい。渋滞につかまった人たちが、抜け道を探して事務所の前まで来てしまったようだ。※
straying bikers.jpgのサムネール画像smoke from burning tyres.jpg
<左:迷い込んだバイク 右:遠くにはタイヤを燃やす煙が>
どこにも行く用事がなくて事務所で仕事をしているぶんには高みの見物とでもしゃれこめるが、来客があって空港まで迎えに行かなくてはいけない、なんて時に当たったら大変。足元を見てふっかけてくるタクシーと交渉し、行けるところまで行って、途中から歩きもアリ、なんて考えるのもイヤ。というか明日から到着のスタディツアー滞在中何も起きませんように。
※スタッフが後で得た情報によると、ネパール会議派系学生グループとマオイスト系学生グループが派手に衝突したためクプンドール一帯の交通が麻痺してしまったということだ。単なる迷惑。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2件のコメント

  1. やまちゃん on

    ネパールの友人からのメールによると、カトマンズでは1日12~14時間もの停電とか、仕事も生活も大変でしょうね!、くれぐれも健康と安全に留意されて、良い年をお迎え下さるよう祈ります。(おっと、ネパールの正月はまだ先でしたね)

  2. やまちゃん、今年一年ブログへのコメントありがとうございました。停電時間はまだ延長されていきそうですが、冬至を過ぎて少しずつ日が長くなり、あと1ヶ月も気温も上がってくると思えば、なんとかなりそうです。
    少々お正月らしいことをしようと、ネパール訪問中の姉夫婦と明日からチトワン国立公園のそばに滞在します。やまちゃん、そしてこのブログを読んでくださっている方々、どうぞ良いお年をお迎えください。

コメント

CAPTCHA