投票が終了

4

今朝7時から始まった制憲議会選挙の投票時間が5時をもって終了した。インターネットなどで見るところ、投票率は全国で60%を超えそうだ。

複数の投票所で政党支持者たちが占拠をしたため投票が延期となった場所があったり、立候補者が殺されたケースもあったようだが、全体でみれば大きな混乱もなく終了したという見方のようだ。インド政府がいち早く今回の選挙の成功を喜ぶ声明を出している。

皆の関心は開票結果に移っている。カトマンズなど早いところでは今夜には大勢が判明する場所もあるらしい。さて、どうなるか。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

4件のコメント

  1. やまちゃん on

    心配したほどの大混乱もなく終わった選挙は一応成功と見るべきでしょうか。連邦共和国を目指すこれからが大変でしょうね。21世紀世界最大の政治的実験になるのではと興味深々です!

  2. お元気ですか?ネパールでは最大級のハリケーンがあったとのことで藤崎さん大丈夫かなーと思ってました。
    お体に気をつけてお仕事頑張ってください。

  3. サイクロン情報、ネパールとミヤンマー聞き間違えてたーっm(_ _)mってことはどっちかっていうとバングラ湾寄りの地域のほうが被害心配ですね。
    いやはやうっかりうっかり。

  4. 山ちゃん、machikoちゃんコメントありがとうございます。
    ブログ更新サボってしまいました。ネパール全体を覆っていた選挙前後の興奮もすっかり冷めて、ダラダラとした雰囲気が満ちています。
    ミヤンマーのサイクロン被害はひどいようですね。ネパールのテレビでもニュースを取り上げています。カトマンズも4月5月は強い風が吹き荒れ、雷と稲妻、土砂降りの雨が降る季節です。カトマンズ盆地を取り囲む山を吹き上げた風が斜面を駆けるように下りてくるためなのでしょう、日本でもなかなか経験できないような強風になります。

コメント

CAPTCHA