ドキドキワクワクの販売会当日…!

0

みなさん、こんにちは!
小学校のフェアトレード販売会で子どもたちのお母さんに間違われました、国内活動グループインターンの佐藤綾美です。笑

さて今回は、度々ブログでもご紹介していた横浜の小学校の販売発表に行ってきました^^
小学校六年生のみなさんがシャプラニールの活動について知ることを通じて「世界の人々とともに生きる」ことを考えるお手伝いで、9月からお邪魔しています。
過去の様子はコチラからご覧ください。
1回目→横浜の小学校へお邪魔してきました!
2回目→フェアトレード×小学6年生

3回目の今回は最終回として、フェアトレード商品の販売会を実施しました。
当日は、1組と2組の両方のクラスで販売会を実施していて、それぞれフェアトレード商品を販売するために工夫を凝らした発表を行っていて、ついつい親御さんに混じりながら見入ってしまいました…!

img_4119

ノクシカタグループ。 お客さんと向かい合っての発表!

img_4125

こちらもノクシカタグループ。ヘアゴムの斬新な並べ方にグッと心を掴まれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

中には、こんな写真まで…!

img_4118

ん・・・?

img_4138

よくよくみたら、小松事務局長が…!!!!

 

 

 

 

 

 

1人で参加したので、緊張していましたが、一瞬で不安が消えました笑

img_4128

ジュートアニマル動物園までもが!

事前に作成した模造紙だけでなく、販売する様子からみなさんしっかりシャプラニールやクラフトリンク(もちろんフェアトレードのことも!)のことを勉強してくださっていることがわかり、私ももっともっと頑張らなきゃなと奮い立たされました。

発表後、保護者の方から感想を頂いたのですが、「小学生のうちから国際協力を学べるのは素敵」との声や「お店などで目にすることはあるが、イマイチどのようなものかわからなかったので今回勉強できてよかった」などなど・・・今回の授業で伝えたい内容が伝わっているということも実感しました。

今回の販売会を通じてフェアトレードに興味を持ってくださり、クラフトリンクのファンです!なんて言ってくださる方もいて、本当に嬉しかったです~!

生徒のみなさんとは2回の授業を通して会っただけにも関わらず、「佐藤さんだ!」とみんなに言われた時の嬉しさはなんと表現していいのでしょうか、子供を持つお母さんの気持ちってこんな感じなのかな!なんてジーンとしてしまいました。
最後、「こういう授業をもっとしたい」「次はいつくるの?」なんてことまで言ってくれて、もっともっとシャプラニールでこういった活動を増やしていけたらと思いました。2回目の授業を一緒の行ったインターンの水谷同様、私も子どもたちのファンになってしまいました。

短い間ではありましたが、こんな素敵な機会に恵まれ本当に良かったです。
私自身、シャプラニールのインターンを卒業しても、今回の学びを活かしていきたいと思いました。

シャプラニール国内活動グル―プインターン
佐藤綾美

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA