【報告】ベンガルカレー作りのワークショップを開催しました!

0

こんにちは!国内活動グループインターンの浅野です!

先日、日頃からシャプラニールのステナイ生活にご協力頂いている、パルシステム東京さんが主催する「ベンガルカレー作りワークショップ」に菅野職員と講師として参加しました。
カレーワークショップでは、シャプラニールが販売しているベンガルカレースパイスセットを使います!このセットは8種類のスパイスからできており、誰でも簡単に本格的なベンガルカレーを作ることができます。

まずワークショップの冒頭に、シャプラニールの活動紹介と現地バングラデシュでカレーがどのように作られているのか、市場で材料をそろえるところから動画を見ました。動画を通じて南アジアの雰囲気を味わい、現地に行った気分になったところでカレー作りスタート!
レシピは、シャプラニールのバングラデシュ事務所・調理担当スタッフのハワさんオリジナルです。菅野職員がアドバイスをしながら、参加者の皆さんに作って頂きました。

f3c1bcc8-a845-40b2-aced-3da2e408121a

カレー作りの様子

カレー作りの様子

主婦の方が多かったこともあり、素晴らしい手際とチームワークで、とてもスムーズに進みました。作りながら「いい香り!」と、普段とは一味違う、スパイスが効いたカレーの香りに興奮しながら、みんなで楽しくカレー作りをすることができました。最後は完成したカレーを、チャイと一緒に頂きます。「簡単だし、おいしい!」と大好評。皆さん大満足でした!私もペロッと平らげてしまうくらい、とてもおいしくできました!

完成したカレーとチャイラテ

完成したカレーとチャイ

今回初めてカレーのワークショップに参加し、「食」という身近なことから、楽しく国際協力に関われるのはとてもいいことだなと思いました。国際協力というと現地に行って、直接現地の人を助けるイメージが強いかもしれませんが、現地の人のためにできることはそれだけではありません。自分には関係ないと思っていたことに「興味を持つこと」が国際協力の第一歩だと思います。

美味しいベンガルカレーをきっかけに、現地の人の暮らしに興味を持ち、現状を知り、小さなことでも自分にできることをしたいと思ってくれる人が増えていくことを願います。
これからも、皆さんの身近なところから、国際協力を感じられるような機会を作っていきたいです!

今回使ったベンガルカレースパイスセットはウェブサイトからも購入可能です!
家で作ってみたいという方、ぜひ試してみてください。スパイスにはレシピもついていて、誰でも簡単に作ることができます。

国内活動グループインターン 浅野

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA