バングラデシュから新年のご挨拶

0
事務所のあるビルの屋上から望む国会議事堂

事務所のあるビルの屋上から望む国会議事堂

新年のご挨拶申し上げます。

2020年は、新型コロナウィルスにより全世界が大きく不安に包まれ、社会の様々な弱い部分が顕在化しました。ワクチン開発は進んではいるものの、日々新たな感染者や死者が増え続けています。このようななかで医療機関等で最前線で働いている方々に改めて敬意と感謝を申し上げます。

2020年、バングラデシュ事務所では、皆さまのご支援をいただき、感染予防対策をしながら、緊急救援をはじめ様々な活動を実施することができました。改めて皆様のご支援に感謝申し上げます。
現在、バングラデシュの感染状況は急激な増加は見られていませんが、この先どのようになっていくのか先行きが見えません。2020年3月に閉鎖された教育機関はいまだに再開されず、将来長年にわたって様々な影響がでてくることも予想されます。

ウィルスをコントロールすることは私たちにはできませんが、それによって生まれる格差拡大や社会不安により、さらに厳しい状況に置かれてしまう人がいないよう、私たちが今すべきことを、地道にやっていきたいと思います。

2021年、みなさまが健康で笑顔で過ごせる年となりますように!

2021年1月1日
バングラデシュ事務所より
内山智子

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA