祝・6ヶ月 6-month anniversary

0

1115日、バングラデシュに来て6ヵ月が過ぎた。数日前には菅原駐在員の後任となる植田さんが到着し引継ぎをしているので、自分的にもこの半年を総括してみようと思った。

15 November was the 6-month anniversary of my Bangladesh assignment.
A couple days ago, Ms. Ueda arrived to take over responsibility from Mr. Sugahara.

計算してみたところこの6ヶ月で、日帰り、宿泊合わせて19回の出張、合計60日ダッカの外にいたことになる。一月稼働日を平均22日として、132日、そのうち半分を移動とフィールド訪問に使っていたということだ。戯れに移動距離を概算してみたところ移動距離は8,600km、東京とダッカの距離が約4,890kmということなので、東京ーダッカ往復に近い距離を移動したことになる。


Milaege.jpg
<2012年スケジュール帳:ピンクで囲ったところが出張の実績 Pink highlight shows my field trip. See how frequent my visit were?>

I tried to calculate numbers and total days of my visits. And there
were 19 visits and I spent 60 days in the field/travel, almost equal to a half
of my working days. Interesting thing is the total distance of my travels is 8,600km,
which is almost enough to make a round trip between Dhaka and Tokyo.

 本来は所長という役割上、もっとベンガル人スタッフに任せて、本当に必要なところに顔を出すという役割のはずなのだが、その「任せる」ことができず私がまるでプロジェクトマネージャーのように現場に足を運ぶ必要があった。それが、最近になってスタッフに任せていくことができそうだと感じることが2回ほどあった。なんとも嬉しいことである。 

As a Country Director, I should have spend less time in the filed
and let our Bangladesh
staff to do their work. Fortunately or unfortunately, I had no choice but to
bring myself to the field for monitoring and had discussions with our partners
till recent.

The reason why I wrote “recent” is I see some positive changes
in our office. Probably it is time now to have our staff to work more
independently.

次の6ヶ月が終了したら、改めてマイレージを確認してみようと思う。数字が何を物語ってくれるか、楽しみだ。

This mileage of my field trip can be a good indicator of how we
work. I would calculate it after another 6 months.  

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA