ノクシカタワークショップ@パルシステム埼玉

0

はじめまして。五月からシャプラニールで国内活動グループインターンをさせていただいております、佐久間と申します。よろしくお願い致します。

先日は台風が近づいて少し風が強い中でしたが、埼玉県蕨市を訪れ、パルシステム埼玉さん主催のノクシカタワークショップに行って参りました。

バングラデシュで母から娘へ伝わってきた、伝統的な手刺しゅうのノクシカタ。デザインのモチーフには、それぞれ意味があります。例えば、今回作成した魚は、ベンガル人にとって豊穣や多産のシンボルです。また、木などの植物は、誕生から成長、死そして再生という生命の循環などの意味を持ちます。

ノクシカタ④ (2)

シャプラニールの活動についての説明では、メモを取りながら
真剣に話をお聞き頂いている姿が印象的でした。

シャプラニールでは、女性の社会的自立を目指したフェアトレードの活動を行っています。今回は、クラフトリンクの商品でもあるノクシカタ刺しゅう体験キットを使い、コースターを皆さんと一緒に作りました。

ノクシカタ②-2

簡単なステッチの説明の後、皆さん熱心に縫われていました。中には細い糸に苦戦している方もいらっしゃいましたが、カラフルな糸を使って少しずつ縫われていました。

ノクシカタ完成版

さっそく次の日に参加者の方が完成された作品の写真を送って下さいました。とても丁寧で、色使いのアレンジも可愛らしく素敵です!熱中して夜中まで作業をやられていたそうです。嬉しい限りです。ありがとうございました!

 

 

 

 

バングラデシュ伝統のノクシカタを通して、バングラデシュの国や文化、私たちの活動について興味を持っていただけたら幸いです。シャプラニールでは、このようにバングラデシュやネパールの文化を知って頂くワークショップや講師派遣を受け付けています!詳細はこちらをご覧ください。

国内活動グループインターン 佐久間陽菜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA