【ステナイ生活】おもちゃで児童労働をなくそう!キャンペーン(6/5-7/31)

【ステナイ生活】おもちゃで児童労働をなくそう!キャンペーン(6/5〜7/31)

612は、国際労働機関(ILO)が制定した児童労働反対世界デー。
不要になったおもちゃ、ゲーム、本、CDなど“モノ”で途上国の子ども支援に活かす【おもちゃで児童労働をなくそう!キャンペーン】に参加してみませんか?

おもちゃで児童労働をなくそう!キャンペーン 冊子ダウンロード自宅で国際協力を学べる教材をプレゼント!
ご協力いただいた方全員に学習用教材「バングラデシュ・ネパールってどんな国?」(PDF版/全20ページ)をプレゼントします。物品寄付を通じた支援が、どんな国の、どんな子どもたちに届くのか、親子で学べる内容になっています。夏休みの在宅で取り組める自由研究としてもお使いください!

 

自宅に眠っている
あんなモノ、こんなモノ、が国際協力へつながる!?

お子さん、お孫さんや自分が小さい頃に遊んだ思い出の品が、バングラデシュ・ネパールの子どもたちの笑顔につながります。ご自宅にいながら、誰でも気軽に参加できる国際貢献です!

ご自宅の不用品をまとめてウェブサイトよりお申込みいただければ、送料無料でお送りいただけます。みなさまにお送りいただいた物品の買取金額が全額寄付金となり、シャプラニールがバングラデシュ・ネパールで行なっている支援活動に使用させていただきます。

6月5日より、寄付できるモノの種類が増えます!

シャプラニールの「ステナイ生活」活動では、ブックオフコーポレーション株式会社(以下、ブックオフ)のサービス「ボランティア宅本便」と連携し、書籍、CD・DVD、ゲーム類の寄付物品を受け付けてきました。

そして、6月5日より、ブックオフが提供するリサイクルサービス「キモチと。」を通して寄付を受け付けることなり、寄付できる物品の種類が大幅に増えました!

これまで同様に、寄付物品はブックオフが買い取り、その金額がシャプラニールへの寄付となります。不要になったもの、ずっとしまっているものなどをぜひお送りください。
※寄付物品を直接事業地へ送ることはありません。


「おもちゃで児童労働をなくそう!キャンペーン」詳細

【対象期間】 2020年6月5日(金)~ 7月31日(金)
【対象物品】書籍、コミック・漫画、CD、DVD・Blu-ray、ゲームソフト、ゲーム機本体・周辺機器、フィギュア・ドール、おもちゃ、ブランドバッグ・財布、プラモデル・鉄道模型・ミニカー、美容機器・コスメ、ビジネスバッグ・アウトドアバッグ、金・プラチナ、スマホ、ジュエリー・アクセサリー、デジタル一眼カメラ、タブレット・パソコン・ミュージックプレイヤー、電動工具  など
※買取対象一覧は「ブックオフ・宅本便買取対商品」をご覧ください。

sutenai_toycam_ex
★「おもちゃで児童労働をなくそう!キャンペーン」の参加の流れ★
1)対象物品を集める ※「お送りいただけないもの」を必ずご確認ください
2)段ボール箱などに梱包する ※箱は1つ以上になってもかまいません
3)以下「無料集荷を依頼する」から入力して完了! ※集荷はブックオフ指定の運送会社のスタッフが対応します

※ブックオフ「キモチと。」にリンクします。こちらからお申し込みください

シャプラニールの児童労働削減と防止活動
世界の児童労働者数(5~17歳)は1億5200万人、そのうち7,300万人が健やかな成長をおびやかす危険有害労働に従事していると言われています。(ILO、2016年)

シャプラニールの活動地であるバングラデシュには家事使用人として働く少女が数十万人いると言われ、外から目が届かない家の中の仕事のため、暴力や嫌がらせも起きており、学校へ通うことのできない子どもがほとんどです。

児童労働削減への取り組みは、2000年バングラデシュのストリートチルドレンの支援から始まりました。2006年からバングラデシュで家事使用人として働く少女の支援を開始し、現在ネパールで新たにプロジェクトを開始するため準備を進めています。

児童労働は「どこか遠い世界のお話」ではなく、今もこの地球上で実際に起きている悲惨な「現実」です。児童労働について知って、【おもちゃで児童労をなくそう!キャンペーン】に協力してみませんか?

シャプラニールの「ステナイ生活」を通して、物品のご寄付いただくと、「バングラデシュの家事使用人として働く少女の支援」や「ネパールの洪水の多い地域での防災支援」などの、活動を進めるための資金として活用させていただきます。

あなたの寄付が、例えば…

単行本やコミック10冊(約400円)で、家事使用人として働く少女たちが読み書きを学ぶ授業を1回開催することができます。
img_01
ゲームソフト15本(約1,500円)で、
家事使用人として働く少女たちが将来の仕事の選択肢を増やすためのミシン研修を1カ月開催することができます。
img_02
CD40枚(約3,000円)で、家事使用人として働く少女たちが料理を楽しみながら覚えられる料理教室3回分の食材を買うことができます。
img_03
DVD20枚(約10,000円)で、家事使用人として働く少女たちのための支援センターの部屋を1カ月借りることができます。
img_05

※ブックオフ「キモチと。」にリンクします。こちらからお申し込みください

メディアで紹介されました! 
Yahoo!ニュース/infoseekニュース/exciteニュース/gooニュース/みんなの経済新聞/TRILLイエモネcozreマガジン/ガジェット通信/TABIZINE/MOC(モック)/オーヴォ/TRAICY/NEWS COLLECT/エンタメポスト/エンタメプラス/dmenuニュース/緑のgoo/めるもニュース 他


【お問い合わせ】
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1
ステナイ生活担当 高階(たかしな)
Email:sutenai@shaplaneer.org TEL:03-3202-7863