あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン

本キャンぺーンは終了しました。当会では、「ステナイ生活」の活動を通年で行っています。
はがきや切手など、集まりましたらぜひ当会へお送りいただけましたら幸いです。


あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン

使わないはがき、書き損じた年賀はがきなど不要なはがきを送ってください。

書き損じた年賀はがきはシャプラニールまで送ってください。
「はがき1枚からできる国際貢献」にご協力お願いいたします。

シャプラニールでは2019年5月31日まで、「あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン」を実施しています。


当会へ届いた書き損じはがきは、日本で換金したあと、バングラデシュで働く少女たちなどシャプラニールの支援活動に役立てます。

キャンペーン(2018年11月~2019年3月)にご協力いただいた皆さまへ
昨年12月から今年の3月末に行われた「あなたのはがきが、だれかのために。」キャンペーンの集計中となりますが、なんと、なんと15,000件を超えるはがきや切手などの寄付が届いています!
ご寄付いただいた皆さま、仕分けにご協力いただいたボランティアの皆さまに、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。お礼状を順次お送りさせていただいておりますが、多くのはがき・切手をお寄せいただいたため、2カ月ほどお時間をいただいております。お待たせして大変恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。
同時に、ボランティアの皆さまにご協力いただき仕分けを進めておりますが、集計結果は6月頃にご報告させていただく予定です。

hagaki13バングラデシュには家事使用人として働く少女(18歳未満)が、33万人いると言われています(国際労働機関、2006年)。当会は、2006年6月よりバングラデシュの団体「Phulki(フルキ、ベンガル語で「きらめき」という意味)」とともに家事使用人として働く少女たちを対象にした、教育(読み書き、性教育、保健衛生など)や家事トレーニング(料理、ミシン、アイロンがけなど)といった支援活動を行っています。同時に、雇い主への家庭訪問、地域住民への意識啓発を行い、児童労働のない社会を目指した活動を行っています。

sutenai_letterなお、はがきを寄付していただいた方にバングラデシュで家事使用人として働く女の子が描いた絵を使ったお礼状をお送りします。

 

たとえば…

不要なはがき10枚(約400円)で、
文字の読み書きの授業1回分を開催できる寄付に相当します。
hagaki13_case2
不要なはがき25枚(約1,000円) が、
新しい料理を楽しみながら覚えられる料理教室1回が開催できる寄付に相当します。
hagak13_case3

 

集めているもの(寄付になるもの)

  • 未投函の官製はがき
  • 使わなかった・書き損じた年賀はがき
  • 未使用・使用済み切手など(1円から寄付になります)
※はがきは未投函のものであれば、古いものでもOK!!
※印刷で使った使用済みのインクカートリッジも寄付になります。

 

キャンペーンへ参加するには?

送り方封筒などに入れて、当会までお送りください。

送り方〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2−3−1
シャプラニール 「あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン」係



 

はがき以外にも、本やDVDなど通年寄付を受付ております。

詳しくはステナイ生活の以下ページをご覧ください。
書き損じ、未使用はがき
未使用、使用済み切手
本・CD・DVD・ゲーム
使用済みトナー、インクカートリッジ
貴金属
金券
外貨紙幣
テレホンカード
トレーディングカード
家電製品


よくある質問

宛先など個人情報が記載されているものはどうすればよいですか
届いたはがきは当会にて仕分け後厳重に管理し、その後郵便局に直接持ち込むため個人情報が洩れる心配はございません。どうしてもお気になられる場合はお手数ですが個人情報の部分をマジック等で塗りつぶしてからお送りください。
古いはがきでも大丈夫ですか
はい。古いものであっても、未投函の官製はがき(郵便はがき)であれば問題ありません。
キャンペーン期間中に送らなければならないのですか
いいえ。キャンペーン期間に集中して皆さまに呼びかけておりますが、はがき・切手は通年受け付けております。キャンペーン期間を過ぎてしまっても、お手元にはがき・切手があればぜひお送りください。
絵葉書は集めていますか
いいえ、私製のはがきは対象外となります。官製はがき(郵便はがき)で、かつ未投函のはがきが対象となります。

キャンペーンに関するお問い合わせ

シャプラニール ステナイ生活

〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593
こちらのフォームからもお問い合わせください。

シャプラニールの児童労働削減に向けた取り組みについては、下記よりご覧ください。
mv_lecture_pc