ステナイ生活「ホンノ、キモチです。」キャンペーン with ブックオフ(6/12~8/31)

TOP_sutenaibcam2021_banner04

6月12日は、国際労働機関(ILO)が制定した児童労働反対世界デー
そして、2021年は児童労働撤廃国際年です。

不要になった本を寄付して、児童労働をなくす取り組みにつながる【「ホンノ、キモチです。」キャンペーン】に参加してみませんか?
※本キャンペーンは、ブックオフコーポレーション株式会社(以下ブックオフ)と協働で実施します。


捨てない断捨離で自宅から国際協力!

sellfund_logo01あなたは、読み終わった本のやり場に困っていませんか?
「ホンノ、キモチです。」キャンペーンでは、ブックオフコーポレーション株式会社のモノ・リユース品を再活用する買取寄付型サービス「キモチと。」と提携し、全国より不要な本などを集めています。

自宅からの集荷は無料ででき、ブックオフによる買取金額が全額、シャプラニールの児童労働の削減や防止などの活動へ寄付されます。

キャンペーン期間中(6/12-8/31)に集荷をお申込みいただくと、買取金額が10%アップとなり、より多くの支援につながります。

不要になったもの、ずっとしまっているモノなど、ぜひお送りください。
※寄付された物品を直接事業地へ送ることはありません。

さらに、親子で参加できる夏休み特別イベント【ゼロから学ぶ!バングラデシュってどんな国?~児童労働とSDGs~】を開催します!現地への支援のキモチと学びの循環、そして日本国内における児童労働削減の普及に向けたオンラインイベントです。またSNS上のハッシュタグキャンペーンに参加すると、本イベントへの招待枠が当たります!詳細は下記をご覧ください。

◆「ホンノ、キモチです。」キャンペーン詳細◆

【対象期間】2021年6月12日(土)~ 8月31日(火)
【対象物品】本/コミック/CD、DVD・Blu-ray/ゲーム(ゲーム機本体・ソフト・周辺機器)

上記は、キャンペーン期間中の買取額(寄付額)が10%アップします!

その他、さまざまな物品を一緒に寄付することができます。
詳しくは、「ブックオフオンライン宅配買取基準一覧」をご覧ください。

★「ホンノ、キモチです。」キャンペーン参加への、3ステップ!★

1.対象品を集める、段ボールにつめる(数量に合わせて梱包資材をお選びください) 
  ※「お送りいただけないもの」を必ずご確認ください
2.以下「無料集荷を申し込む」ボタンから申込む
  ※箱は1つ以上になってもかまいません
3.指定の日時に配送業者(佐川急便またはブックオフ)が自宅で集荷・完了!
  査定終了後、ブックオフから結果がメールで届きます。

※ブックオフの申し込みサイト「キモチと。」にリンクします。こちらからお申し込みください

上記フォームからのお申込みが難しい場合は、シャプラニール東京事務所(03-3202-7863)へお電話ください。
※緊急事態宣言発令期間中は留守番電話に切り替わるため、メッセージを残してください。のちほど職員が折り返しお電話をいたします。

▼「児童労働ってなに?」

人や車で混雑する通りで子どもが物売りをする姿や、おとなに混じって農園の収穫作業をしている子どもたちを、テレビなどで見たことはありませんか。これは、放課後の家事や農作業といった「お手伝い」とは区別されるものです。

国連で採択された「子どもの権利条約」では、子どもが義務教育を受けることを妨げたり、心身や社会面での健全な発達を阻害する労働を児童労働と定義して、15歳未満(途上国では14歳未満)の子どもたちがこのような労働に従事することを禁止しています。

しかし、世界の児童労働者数(5~17歳)は1億5200万人、そのうち7,300万人が健やかな成長をおびやかす危険有害労働に従事していると言われています。(ILO、2016年)また、COVID-19の影響で失業・収入減した家庭が、子どもを働きに出さざるを得ない状況が発生し、児童労働増加の危機にあります。

▼シャプラニールの児童労働削減と防止活動

シャプラニールの活動地であるバングラデシュには家事使用人として働く少女が数十万人いると言われています。家事使用人など閉鎖空間における児童労働問題には社会の監視の目が行き届いこともあり、暴力や嫌がらせも起きており、学校へ通うことのできない子どもがほとんどです。

sndgw

児童労働削減への取り組みは、2000年バングラデシュのストリートチルドレンの支援から始まりました。2006年からバングラデシュで家事使用人として働く少女の支援を、2021年からはネパールで児童労働の予防・削減の新規プロジェクトを開始しています。

児童労働は「どこか遠い世界のお話」ではなく、今もこの地球上で実際に起きている悲惨な「現実」です。児童労働について知って、【「ホンノ、キモチです。」キャンペーン】に協力してみませんか?


あなたの寄付が、例えば…

本やコミック10冊(約400円)で、
家事使用人として働く少女たちが読み書きを学ぶ授業1回分の寄付に相当します。
img_01

CD40枚(約3,000円)で、
家事使用人として働く少女たちが料理を楽しみながら覚えられる料理教室3回分の材料費相当の寄付になります。
img_03
DVD20枚(約10,000円)で、
家事使用人として働く少女たちのための支援センターの部屋を1カ月借りる費用相当の寄付になります。
img_05

※ブックオフの申し込みサイト「キモチと。」にリンクします。こちらからお申し込みください


親子で学べる夏休みイベントへご招待!SNSハッシュタグキャンペーン実施中

【ゼロから学ぶ!バングラデシュってどんな国?~児童労働とSDGs~】
南アジアの国、バングラデシュ。シャプラニールが活動する国の1つです。

世界一の人口密度?カレーを手で食べる?「リキシャ」ってどんな乗り物?
楽しみながらバングラデシュの生活や文化を学びます。

その一方で、バングラデシュでは児童労働が深刻な問題となっています。家事使用人として働く女の子たちの暮らしを例に、バングラデシュにおける児童労働の現状や、SDGsと児童労働の関りについても紹介します。

バングラデシュや児童労働についてゼロから学ぶ、夏休み講座です。ぜひご参加ください。

【日程】2021年8月7日(土)13:00~14:00
【実施方法】オンライン会議ツールZoomにて実施します。

【申し込み方法】
一般 300円(後日申し込みフォームをお知らせします)
招待枠 ※無料20枠
※招待枠は、SNSで「ホンノ、キモチです。」キャンペーンに協力いただいた方が対象です。※

【対象】小学生以上を対象としています。ご家族の方もお気軽にご参加ください。

TOP_sutenaibcam2021_htc

《 参加方法 》キャンペーン期間:2021年6月12日(土)~7月24日(土)
ハッシュタグ「#ホンノキモチです」をつけて
「寄付する本の写真」&「寄付へのキモチ」を投稿ください。

シャプラニールのスタッフが素敵だと思ったエピソードを厳選し、投稿してくれた方を本イベントにご招待します!招待枠当選者の方には、7月31日(土)までにダイレクトメールにてお知らせをいたします。


【お問い合わせ】
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1
ステナイ生活担当 高階(たかしな)
Email:sutenai@shaplaneer.org TEL:03-3202-7863