【重要】「ステナイ生活」事務所ボランティアについて (4/10更新)

1

シャプラニールでは東京都による「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」が東京都23区等に適用されたことに伴い、5月11日(火)まで、シャプラニール東京事務所でのボランティア活動を以下のように制限させていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

【実施期間】
2021年4月13日(火)~ 5月11日(火)※4月10日(土)更新
※5月11日以降の運営体制については、感染拡大の状況をみながら判断いたし決定いたします。

【お願い】
・ご来訪される方については、これまで通り、マスクの着用や検温、手指の消毒にご協力いただき、体調に不安がある場合は来訪をお控えください。
・都や県をまたぐ移動の自粛が要請されていることから、ボランティアへの参加は都内在住者に限ります。
・高齢者や基礎疾患を持つ方はボランティアへの参加を慎重にご判断ください。
・一日あたりの人数を制限していますので、参加希望の方は必ず事前にご連絡ください。詳細は以下をご覧ください。

詳細は以下をご覧ください。
【連絡先】
シャプラニール東京事務所  国内活動グループ担当
Email:sutenai@shaplaneer.org/電話 03-3202-7863 / FAX 03-3202-4593
(日月祝定休/10:00~18:00)

=シャプラニール職員の取り組み=

・1日の出勤者数がおおむね半数になるよう調整をします(4/1時点)
・出勤前に体温チェックを実施します
・マスク着用と手洗い、手指消毒、うがいの徹底を励行しています
・出入口にはアルコール消毒液を設置します
・消毒液を用いた事務所内の清掃を強化します
・定期的に室内の換気を行います
・人との距離を保って業務を遂行します
・事務所でのイベント開催や、外部の方を迎えての会議などは当面の実施を控えます

=ボランティアのみなさまへのお願い=

【人数制限・参加スケジュールについて(予約制)】
・ボランティアの密集を避けるため、1か月単位でボランティア参加スケジュールを作成します。
・各曜日、1日をA(10:00-12:00)、B(13:00-15:00)、C(15:00-18:00)に分け、各時間帯のボランティア人数を4名までとします。
・希望者が同時間帯に4名以上となった場合は、事務局で人数を調整する場合があります。ご了承ください。

【ボランティア活動について】
・事務所のボランティアスペースには、飛沫感染防止のためのパーテーションを設置します。
・作業中は、隣の方との間隔をあけて着席してください。
・ボランティアスペース密集を避けるため、場合によっては空いているスタッフ席での作業をお願いする場合があります。
・昼食をとる場合は、ボランティアスペースで間隔をあけてお食べください。
・15時~15時半のお茶の時間は当面おこないません。各自で飲み物の用意をお願い致します。

【健康管理について】
・来訪時はマスクの着用をお願い致します。
・手洗い、手指の消毒にご協力ください。
・健康状態に不安がある場合、体調不良の場合、37.5度以上の熱がある場合は、事務所への来訪をお控えください。また、高齢者や持病のある方など重症化リスクの高い方は、慎重にご検討ください
・自宅を出る前に体温計で熱を測り、事務所に用意してある体温記録表にご記録をお願いします。自宅で測り忘れた場合は、事務所の体温計で検温にご協力ください。

◆お問い合わせ先◆
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内 国内活動グループ担当
Email:sutenai@shaplaneer.org  TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

1件のコメント

  1. 田中政行(ボランティア) on

    シャプラニールの皆さま

    ボランティアの田中政行です。
    新年明けましておめでとうございます。
    (本来であれば、本日事務所にお伺いして、直接申し上げる予定でしたが、緊急事態宣言を受けての、都外からのボランティア受入れ見合わせにより、メッセージにてご挨拶申し上げます)

    コロナ第3波により、シャプラの皆さまの様々な活動に、更に一層の制限が掛かることと思います。また、社会情勢の変化から、支援者や社会全体からの協力が得られにくくなる影響も大きくなるかもしれません。
    そんな中でも、或いはそんな中だからこそ、普段にも増してより一層”取り残されて”しまう方々へ目を向け、寄り添い連帯し、共に問題解決していこうとするシャプラの活動が、貴重で必要なのだと思っています。
    しばらくの間、事務所にお邪魔してのボランティア作業は出来なくなってしまいましたが、遠くから&本当に微力ですが、応援し続けさせて頂きます。

    最後になりましたが、東京、ダッカ、カトマンズの各事務所の皆さまご自身も、感染リスクや各種活動の制約等もあるでしょうから、心身両面で無理をなされない様にして下さいね。

    本年も、どうぞよろしくお願いします!
     早く皆さまにお会い出来る事を願いつつ…。

コメント

CAPTCHA